2009年08月26日

ナツメヤシ

イスラム教徒は先週の土曜から断食月に入った。
もうやめたいと何度も思うが、なぜかがんばっている。
この期間、主婦業は手抜きだらけでもだんなは気にしないので。

断食で何がつらいって早朝の食事。
日の出前、だいたい3時半ぐらいに起きてご飯を食べ、5時ごろにお祈りをしてまた寝る。
毎度のことながら、胃の弱い私はそんな時間に食べると激しい胃炎になる。
おととし、去年と途中で胃炎のためリタイアした。
今年また嘔吐嘔吐の胃炎になったら、もう断食はしないと決めている。
で、とにかく胃炎にならないためには、3時半の食べ物が鍵を握っている。
ご飯がだめならパン、パンでだめならチョコレートと去年までいろいろ試したが、日に日に胃は弱っていった。
今年は何にすればいいかと考えたのが
ナツメヤシ

DCF_0014.JPG

スーパーでは、この時期になるとナツメヤシがどっさり売られている、断食シーズンの定番のおやつ。
でも、この量り売りのナツメヤシは甘いだけで飽きる味。
2つ食べたらもう食べたくはない。
しかし、今年、初めてその量り売りの横に売っているチュニジア産のお高い箱入りナツメヤシを買ってみたら、おいしいのなんのって。
ユメも大好きでバクバク食べている。

DSC00081.JPG

甘いのは甘いが、中はしっとり外はさらっとしていて食べやすい。
例えて言うと、和菓子によくあるあれ。
名前は忘れたが、ピンクや緑色のゼリーに砂糖がまぶしてあるやつ。
ゼリーよりも弾力性があってプルンよりぐにゃんって歯ごたえの。
あれ、何と言うんだったかなー・・・思い出せない。

3時半にナツメヤシを食べ、断食終了時刻(午後6時過ぎ)にもナツメヤシ。
これでなんとか今のところは乗り切っている。
無事最後まで断食できますように。
そして最終日までに、あの和菓子の名前が思い出せますように。
posted by ubor at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常チャ飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

制服

DSC00077.JPG DSC00074.JPG

これはアオとユメの水曜(アオは木曜も同じ)の制服。
インドネシアでは曜日ごとに制服が違うのが普通である。
カバンは日本のような学校指定のものはなく、普通のリュックサックでかまわない。

ユメの制服は一番小さいSサイズのを買ったのだが、それでもダボダボ。
前から見るとスカートだが、後ろから見るとズボン(キュロットスカートって言うんやったかな?)、これもウエストをだいぶん詰めた。
ブラウスも丈を短くして。
ま、じきに大きくなるだろうと思っている。

今日はこのダボダボ服のため珍事件があった。
いつも朝、だんなが電動自転車でいつも幼稚園まで送って行っている。
駐車場に自転車を置き、幼稚園の門まで一緒に歩いて行くのだが、いつも歩くユメが今日はなぜか歩かず抱っこをせがむ。
だんなは何度も「足けがしたんか?」「靴がきついんか?」「おなか痛いんか」と心配して聞いたが、ううんと首を横に振る。
仕方ないから幼稚園まで抱っこしていき、おろしてからだんなは気づいた。
なんと、ズボンの片一方の足のほうに両足を入れて履いていた。
そら歩けへんわ!(笑)
むちゃくちゃ小股歩行やがな!
ユメはもうすっかり着替えでもなんでも一人でするのだが、たまーにこういうことをしてくれる。
しかも私、服を着替えてから「行ってらっしゃい」と言うまでぜんぜん気づかなかったのにも笑える。
ダボダボキュロットスカート・・・ユメの足が右左ちゃんと出ているか毎日確認しなければならない。
posted by ubor at 23:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常チャ飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

独立記念行事

17日がインドネシアの独立記念日のため、今週は幼稚園も小学校もその関連行事があり、毎日送り迎え以外に学校へ出かけていって、ほんまに心底疲れた。
去年まで1日にで行事を済ましていた幼稚園なのに、なぜかちょびっとずつ3日に分けて行われた。
しかも今週1週間はインドネシアの国旗にちなんで、服を赤白でコーディネイトしていかなければならなかった。

で、まずは幼稚園の運動会初日。

年少組は、赤白の箱を走って取ってくる競争。
位置についてー(よそみしている)

DSC00015.JPG

よーいドン!

DSC00016.JPG

1着、金メダルだった。

二日目、赤白のボールを探して箱に入れる競争。

ちゃんとほかの人の応援もしている。

DSC00035.JPG

で、ユメの番。

DSC00031.JPG DSC00033.JPG

2着、銀メダルだった。

連日のメダル獲得、ユメすごい!と思うかもしれないが、なんのことはない。
年少組はユメともう一人の子以外まともに競技をしなかったからだ。
運動会とか、競技、というものをまったく理解しておらず、うろちょろうろちょろ。
競技がまったく進まず、年中組や年長組の先生も全員でうろちょろ組を追わえまわしていた。
ユメはただ先生の言うことを聞き、スタートラインに立ち、ごく普通に競技をした結果のメダルということ。

3日目、全員で住宅地内を練り歩く。
これは幼稚園から中学校まで全員なので、アオも1年生のコースを歩いた。
DSC00060.JPG


ユメは幼稚園のコースで親とともに。
みんなおそろいの服でかわいい。

DSC00067.JPG

その後は幼稚園に戻り、運動会の表彰式。

DSC00072.JPG

うろちょろチームに惑わされることなくユメがまともに競技をした成果、これはひとえに我が家でのきちんとした躾の賜物やわ、と鼻が高かった。

表彰式の後はおやつを食べて歓談し、終了。
すぐさまアオの小学校の運動会に駆けつけた。
だんなは小学校のほうに見に行っていたのだが、アオの競技が終わってすぐ仕事に行ってしまったようだった。
私とユメが見にいったら、アオの姿はない。
でもほかの子らはまだ競技をしている。
アオを探して探して。
いた。
ぜんぜん別の場所で友達と走り回っていた。
聞くところによると、スプーンを口にくわえて飴玉を運ぶ競争をしたそうな。
しかし慎重派のアオ、1回戦敗退だったらしい。
それでもうすることがなくなって、その辺で遊び始めてしまったんだな。
はー、ほかの子を応援するっちゅうことができんのかね。
さらにびっくりしたこと。
アオは靴を履いていなかった・・・
外よ。
運動会よ。
靴を履かずに走り回っているなんて・・・
先生も誰一人注意してくれなかったのか・・・
毎日毎日「外に出るときは靴を履きなさい!」と口を酸っぱくして言っているのに・・・
まだまだ私の注意が足らんってことやね・・・

アオとユメ、同じように育てているつもりだが、はっきりと個性が出た笑える運動会だった。
posted by ubor at 22:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 行事ゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

宿題

今日、アオの宿題を見てあげていただんなが、終わってから首をかしげながら私に言った。
「なー、こんなん難しすぎるで。絶対こんなん6歳の子供にできひん宿題や」と。
見てみると、

問い:近所に宗教も民族も肌の色も違う人がいます。その家族と仲良くする必要がありますか。また、それはどうしてですか。

というもの。
PKN(国民教育)という教科で、私は勝手に日本語では道徳の授業だと思っている。
私もこの問いにはびっくりした。
え、まだ入学して1ヶ月も経ってないのに、なんじゃいなこれは!
しかも、答えがアイウや123などの選択問題なら答えられようものの、全部書かせる問題。
ごめんやけどアオはまだ、インドネシア語読み書きすらまともにできひんのよ。
しかも、6歳の子供に宗教という概念があるようにも思えない。
子供にとっては、問題を読めない、問題の意味がわからない、答えを書けない、=やりたくないになってもしょうがない。
まったくこれは親の宿題と言ってもいいくらいだ。

結局だんなが口頭で手伝いながら、アオはなんのこっちゃわからんまま宿題を終えた。
算数なら私でもなんとか教えられるが、それ以外、特にこういうのはだんなに見てもらわないとならない。
仕事から帰ってきてもゆっくりできないだんな。
私も一緒に勉強していくしかない。
先は長いな。
posted by ubor at 22:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常チャ飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

果樹園

♪咲いたー 咲いたー ○○○○の花がー

なーんて陽気に歌を歌ってしまった今朝。
と言うのも、朝、庭の草木の水やりをしていて見つけたのよー○○○○花を。
さて何の花かわかるだろうか。

IMG_0867.JPG



答えはマンゴーの花

花が咲いたと言うことは、実がなるってことなんよなー。
庭のマンゴーをもいできて、満足いくまで食べてる様子を思い浮かべ、鼻歌&スキップで水やりした。
苗木を買ってきて植えたのは3年前。
アオと同じ背の高さだったのだが、すっかりアオも私も追い越され、3mほどになった。
IMG_0818.JPG

さて、マンゴーに花が付いて一つ子育てを終えた気分になり、新たに苗木を買ってきて植えた。

ランブータン
IMG_0815.JPG

ドリアン
IMG_0816.JPG

みかん
IMG_0817.JPG

そしてさらに、スーパーで買ったトマト(左)とレモン(右)の種を植えてみたら芽が出てきた。IMG_0805.JPG


さぁて何年後に実るのか楽しみ。
でも、実らずに枯れていくってこともあるかもしれない。
大切に育てていこう。

子供の遊び場とするはずだった我が家の庭。
確実に果樹園になろうとしている。
posted by ubor at 23:27| Comment(7) | TrackBack(0) | 動植物も熱帯性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。