2010年05月31日

アオ7歳

今日はアオの7歳の誕生日。
先月ユメの誕生日でけっこうなパーティーをしたので、今回はのんびり家族旅行をしようということになった。
運良くインドネシアでは金曜が祝日だったので、この3連休でタナトラジャへ。
トラジャ旅行記はまた明日からのんびり書いていくことにする。

昨日旅行から帰ってきて、今日は朝からケーキ作り。
旅行に行っても一応誕生日ケーキはいるわな。

仮面ライダーwファングジョーカーの顔ケーキ。

DSC00365.JPG DSC00374.JPG

仮面ライダーwは、ルナトリガーやサイクロンジョーカーなどなど派手なバージョンがいっぱいあるのだが、しょうたろうよりもフィリップが好きなアオはファングジョーカー一筋。
よって白と黒のシンプルな顔に、燃える炎のような目でできあがり。
もりもり食べてくれ、来年の誕生日もファングジョーカーのケーキをお願いされた。
そんなもん来年なったらまた違う新しい仮面ライダーのんがええって言うとると思うんやけど。
今週と来週は学年末テストでいっぱい勉強しなきゃならんのがかわいそうだが、旅行してケーキ食べて力をつけてくれただろうか。

アオ、7歳のお誕生日おめでとう!
posted by ubor at 22:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

国勢調査

ちょっと前に知らないおばさんが我が家を訪ねてきて、うちの家族構成を聞いてメモしていった。
それから数日後、またそのおばさんがやってきて、今度はさらに詳しくうちの家族全員の名前、生年月日、職業、国籍の有無、最終学歴、宗教を聞き、用紙に書いていった。
あやしいおばさんではない。
今、インドネシアでは国勢調査を行っていて、その調査員である。
その済印として、玄関先の窓ガラスにペタッとステッカーを貼られた。

DSC00342.JPG

うわー、こんな玄関先のガラスに貼ってもてー・・・嫌やなーと思っていたが、お隣さんも、いや、ご近所中みんな、玄関先の窓ガラスに貼られていて文句の言いようがない。

この国勢調査、10年に一度行われるらしい。
10年に一度なのに、調査員はみんなおそろいの「2010年国勢調査調査員」とかかれたシャツを着て各家庭を回っていた。
この調査が終わった後も普通にシャツとして着るのだろうか?
何かイベントがあると、やたら服装や格好をそろえたがるインドネシア人である。

日本の国勢調査は確か基本自分で記入するはず。
ここでは一件一件調査員が訪問し、その調査員がすべて鉛筆で用紙に手書き。
大丈夫?不安がよぎる。
というのも、大概の役場で間違って入力されているから。
戸籍でも、名前が間違えられている人、生年月日が間違えられている人、そんじょそこらに数多くいる。
うちのユメもそう。
家族構成表という日本で言うところの住民票のようなものに、ユメは性別が男として入力されており、さらに、生まれ月も間違えられている。
いったん入力してしまうと修正するのが面倒なのか、だんなが役場に間違いを訂正してもらうよう言ったが、1年経った今もまだ直してもらえていない。
そんなことが頻繁なインドネシアで今回の調査員、機械では読み込みできなさそうな、すれた用紙に殴り書き。
間違って入力されやしまいか、不安にならないはずがない。
でもこの調査での間違いが我が家に悪影響を及ぼすことはないとみて、さらっと流すことにする。

調査員の皆さん、この暑い中、てくてく歩いてお仕事お疲れ様でした。
posted by ubor at 11:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常チャ飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

素手で

ゴキブリを見つけたら

@新聞紙を丸めてパチン
A素手で捕まえる

@が日本人の常識だとすれば、Aがインドネシア人の常識のようである。
今日、つくづくそう思った。

今晩、だんなは残業のためまだ帰っていない。
そのため、明日のアオのテスト勉強をみてやるために義弟が来ていた。
ふと、トイレに入った私。
ゴキさんを1匹発見。
義弟を呼ぶ。
義弟、普通に手で捕まえて外に捨てに行った。
再度トイレに入る。
ドアの裏側にまた新たなゴキさん発見。
義弟、さっきと同じ手順でゴキさんを処理。
私が「石鹸で手を洗いなさい!」と言ったから一応洗っていた。
たぶん私が言わなければささっと水洗いだろう。

この工程を、義弟は何の抵抗もなく自然な対応でやってのける。
これ、日本人化しているだんなは新聞紙派。
パチンの後は拾ってトイレに流す。
今でこそトイレに流すようになったが、以前は「かわいそうだ」と言って半殺しのまま外にほり投げていた。
今日の義弟、やっぱり生きたまま外に。
「捨てる」というより「はなしてやる」感覚。

日本のようなすばしっこくてでっかいゴキさんなら、「こんちくしょう!」と言って追わえ回されるんだろうが、のろまでちびなインドネシアゴキブリは同情を買うのだろうか。
できない、私にはできない。
不潔の代表格を昆虫一族として見てやれない。
ほんっま、無理。

義弟がはなしてやったゴキさんたち。
今晩中に我が家に舞い戻ってきやしないだろうか。
今夜は不安な夜を過ごすことになる。
posted by ubor at 23:49| Comment(7) | TrackBack(0) | 日常チャ飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

えび

親戚のおじさんからもらった

DSC00339.JPG

大量のブラックタイガー
久々の豪華えび。

えびはインドネシアではけっこう獲れる。
しかし、市場で売られているのはしょぼいかき揚げ用ばかり。
こんな立派なブラックタイガーもあるのに売って欲しいわぁ。

ではこういう立派な魚介類はどこへ行くのかと言えば・・・
そりゃ日本ですよ。
タコなんかほっとんど日本。
ま、日本じゃなくともとにかく外国へと輸出されていく。
国内ではレストランや大手スーパーに流通している。
庶民の行くような市場で売るよりも、手間をかけてでも輸出したほうがもうかるようだ。
このブラックタイガーをくれた伯父は、韓国系のえび輸出会社に勤めているため、残り物をときどきもらえる。
韓国人の口に入る予定だったものが、運良くインドネシアに留まり、我が家へとやってきたというわけだ。

このな何キロあるねん、というブラックタイガー、ひとまず頭、殻、背わたをとりのぞいた。
手の平がまけてしまってかゆいことかゆいこと。
耐え忍んでなんとか3つに小分けにして冷凍庫へ。
さあ何にしようかなー。
一つはアッサム(タマリンドという酸味のある調味料)つけて素揚げにしよう。
で、も一つはえび天丼。
も一つはエビフライで決まりーっと。
えび贅沢、しばらく楽しめそうだな。
posted by ubor at 10:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常チャ飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

緑茶

今日、抹茶プリンを作ったら見事に大失敗。
日本から持ってきた抹茶の粉が濃すぎたよう。
粉っぽい粉っぽい。
高かったのに、ちびちび使えばよかった。

そういえばだんなは抹茶が苦手だ。
顔をしかめてただ一言「苦い」と。
まあインドネシア人には砂糖無しのものは無理だろう。

DCF_0016.JPG DCF_0015.JPG

一応インドネシアでもこのようにごく普通に緑茶が売られている。
しかし、日本の緑茶とはまったく異なる。
砂糖、もしくははちみつがた〜ぷり入っているから。
緑茶の色と匂いはあるものの、味はどこをどないにがんばっても砂糖水。
砂糖やはちみつはありがちだが、アップルシナモン緑茶というのもあって、もはや緑茶の原型から逸脱している。

失敗した抹茶プリン、だんなは間違いなく食べてくれない。
でも子供らは濃ゆーい濃ゆーい抹茶味を「苦いー、けど、おいしいおいしい!」と言って食べてくれた。
ピッコロのように唇が緑色になった子供らを見て、
この子らが日本人の舌も持ち合わせててくれて、あー、よかったーとほっこりなごんだのであった。
posted by ubor at 22:32| Comment(7) | TrackBack(0) | 日常チャ飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

そろばん

昨日文房具屋に行ったとき見かけたもの。

DSC00334.JPG
うわーカラフル!

DSC00335.JPG
惜しい!短すぎ!

DSC00337.JPG
何段あるのやら・・・

DSC00338.JPG
ちなみにこれは日本から持ってきた私のもの。

見ておわかりのように、これら全部そろばんである。

インドネシアでもそろばんがあるのは知っていたが、こんなにも色形が違うとは知らなかった。
というのも、周りでそろばんができる人がいないし、そろばんを習いに行ってるという子もいないから。
文房具屋にこんなに売っているのに、需要は??という疑問。
のちのち学校で勉強するのかな?
でもこれらのそろばんの形?長さ?何をどう統一して授業するのだろう?

日本ではもうそろばん塾は減少傾向にあるのだろうか。
私は一応そろばん2級をもっている。
2級なんて大したことはないが、今でも買い物をしていて暗算するときは指が動く。
いずれは子供らに教えてあげようと思っている。
あと、指先動かして私の老化防止のためにもなるかもな。(爆)
posted by ubor at 11:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 日常チャ飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

黄色

DSC00312.JPG

ひざ用サポーター。
腹巻ではない(爆)。
このところ左ひざが痛いので、だんなにスポーツ用品店に行って買ってきてもらった。
もう年だと認めるしかない。

買ってきて早々だんなが、
「ごめんやけどな・・・」と言う。
私「何、もしかしてまちがえてひじのやつ買ってもたんか?」
だ「いや、ひざのやつやけど・・・(箱を開けて)黄色しかなかってん」
私「えーー、白はなかったんーーー」
サポーターと言えば白だというのは固定概念だったようだ。
目立つな、でもしょうがない。
しばらく長めのスカートはくしかない。
なんで黄色しか売ってないねん。

インドネシアでは、黄色と言えばゴルカルというイメージがある。
ゴルカルというのはゴルカル党という政党のこと。
たまに黄色い服を着てる人がいると、「ゴルカルだ、ゴルカルだ」とはやし立てられたりしている。
ゴルカル党員、及び支持者は、選挙運動のときは全員黄色いシャツや黄色い何かを身につけている。
前副大統領がゴルカル党だったが、今はもう野党である。
ちなみに与党民主党カラーは青、元大統領のメガワティ氏が率いるのは闘争民主党で赤。
同じく選挙運動はその色の服を着てしている。
マイナーな党は正直よくわからない。

スカートからちょろっと見える黄色いサポーター。
万能薬ミニャッゴソッ(万能薬の回参照)を塗って、サポーターをしている。
湿布に漢方薬を混ぜたような独特のにおいを放ち、さらにこの黄色いサポーター。
あー嫌だ。
老いと美は反比例するものだとつくづく痛感する。
posted by ubor at 16:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常チャ飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

パソコン

公立校ではないが、アオの学校では、週に1回コンピューターの授業がある。
私やだんなの時代はそんなのはなかった。
時はもう2010年であることを思い知らされる。
どんなことをやっているのかアオに尋ねても、いまいち何をしているか把握できなかった。
ノートを見たらいろいろなキーの名称が書いてあったので、パソコンとはなんぞや、と言う程度のさわりしかしていないものと思っていた。

それがそれが先週、とうとう宿題が出た。
連絡帳を見たら印刷する紙を持ってくるようにと書いてあったが、アオはパソコンで絵を描いて持っていかなければならないと言う。
家の絵を描くんだと。
色もつけるんだと。
基本、ワードしか使わない私。
さらに、基本エクセルしか使わないだんな。
二人して、パソコンの中の何を使って絵を描くのやら??わからない。
学校でやってるようにしてみ、と言っても、
「学校のパソコンはな、ここにパインがあってな、それで絵描くねん。パインどれや、パインどれや」と。
パインてなんや?
だんなと想像して、paintのことだろうと。
でももう何がほんまかわからん。

ということで、アオのクラスの友達の家へ聞きに行った。
するとそこのお母さんが、手伝いにアオの友達の3年生のお姉ちゃんをつかわしてくれ、ともにインターネットカフェに行った。
するとお姉ちゃん、さらさらさらっと家の絵、つまりアオの宿題をやってのけてくれた。
だんなとアオと3人で、目を見張る見張る。
そうかー、アクセサリーの中のpaintのことやったんやな。
そんなもん、普段私ら使わんしわからんわ。
助かったよお姉ちゃん。

お姉ちゃんを送り届けたとき、お母さんが、「英語も確かパソコンで絵を描く宿題あったんよ」と。
なーにーー!連絡帳に書いてなかったのにー。
まともに連絡帳を書いてこないアオ。
でもまあいい。
今日のpaintの復習がてら、家に帰ってからアオに絵を描かせた。
宿題は、動物と果物を一つずつ描いてくる、というもの。
「○○(動物)がいます」「□□(果物)があります」を英語で言う練習なんだろう。
で、がんばった結果、

DSC00303.JPG

どうにかこうにか象とりんごを描いて、ちゃんと色もつけた。
1年生だし、こんなもんだろう。
はー、一件落着。
たかが1年生の宿題でパソコンに向かってあれやこれやと格闘させられた。
高学年になるにつれもっと難しい宿題が出るんじゃ・・・
日本の子らもこんな宿題しているんやろうか?
我が家では、親も必至になって子供の宿題をやっているのである。
posted by ubor at 15:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常チャ飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

ユメお遊戯会

金曜土曜とユメの幼稚園で年度末恒例のお遊戯会があった。
まず金曜は、お絵かき大会と今までに作った工作品を披露。

DSC00251.JPG DSC00252.JPG

ペットボトルで作ったぞうさん、ジュースの入れ物やアイスクリームのスプーンで作った牛、その他いろいろなものを飾っていた。

そしてもくもくと色塗りするユメ。

DSC00248.JPG DSC00250.JPG

確か「大会」と名前がついていたはずだが、順位を決めることなく描いて終了。
見に来ていた奥さん連中「え、これで終わり?」と拍子抜け。

で、土曜はお遊戯会。
8時開演。
しかしインドネシアではお決まりの遅れてスタートを見込んで8時半に行ったのだが、始まったのは9時半。
親も子供らも待ちくたびれてすでにだらけていた。
開演の歌をみんなで歌うのだが、子供らをステージの上に並ばせるだけで大変大変。
ユメはだいぶぐずっていたが、みんなが並び始め出してからテンションが上がり、いちばん前の真ん中でちゃんと歌っていた。

DSC00254.JPG

ユメだけ白いイスラム服なので目立つ。
なぜかユメは、開会のクルアーン暗誦(イスラム教の経典の中の1節を暗誦する)にクラス代表として選ばれていたからユメとあと5人だけイスラム服。
代表に選ばれたので、奥さん連中から「ユメはもうクルアーン暗誦の練習させてるの?」と聞かれた。
いやー、何もしてないんやけどなー・・・
アオでさえこの間始めたばかりやのに。
だんなも別に教えてないし。
ほんまにできるんやろうか?不安たっぷりの中見守っていた。

DSC00267.JPG

どうやらちゃんと幼稚園で練習していたようで、きっちりマイクを持って言い遂げた。
ホッとした。
そしてユメの成長に感動!先生たちよありがとう。

その後年中、年長組はピアニカ、歌、踊りなどグループごとに出し物。
ユメの年少組は踊り付きで歌。
7人だけなのでささっと進むのかと思いきや、この年少組を舞台に上げるのにだいぶん先生は手こずった。
一人は走り回って遊びまわっている。
もう一人は舞台に上がらないと言って泣き続けている。
また一人は舞台下にいるお母さんのところから離れない。
結局4人だけで始まった。

DSC00281.JPG

とってもかわいく踊っていて上出来上出来。
歌も大きい声で歌っていた。
がしかし、4人になったもんだから並び具合がわからなくなってしまったのだろう。
列になって踊る場面で、4人が4人とも右に行けばいいのか左に行けばいいのかわからなくなってうろうろキョロキョロ。
観客全員笑う笑う。
ユメは何をどうしたらいいのかわからなくなったとき、指を全部口の中につっこむ癖があるのだが、案の定、突っ込んでいた。
そのときのビデオを家に帰ってから見たのだが、ユメは「もう恥ずかしいから見たらあかん!」と怒っていた。

で、最後に親子ファッションショー。
去年までなかったのに、今年急にすることになっていた。
親子ファッションショーというものだから、子供メインかと思ってユメは浴衣を用意していたのに、前日の説明で親メインだとわかった。
子供らはお遊戯会の服のままでいいのだとか。
しかも親はイスラム服限定。
私も取り付けるのが苦手なジルバブ(イスラム女性の被る頭巾)をつけて出場したさ。
でも生まれてこのかたファッションショーなど出たこともないし、ましてやモデルができるほどの容姿端麗ではない。
だが原則全員参加のようなで仕方ない。
残念ながらだんなはビデオを取っていたので写真には残っておらず、掲載できない。
いや、あったとしても掲載したくない。
それほどお恥ずかしいものだった。
前の人のを見てればどのようにポーズを決めるか分かると思っていたのだが、エントリーナンバー2番。
前に一人しかおらん!
しかもユメに靴を履かせている間に一人目はさっさと終わってしまった。
もうあかん、ポーズ無しや、歩いとけ歩いとけ、と心の中で決め、視点が定まらないままひたすら壇上を何のポーズもせずに歩いただけだった。
もちろんユメもなんのこっちゃわからなかったのだろう。
歩いている間終始、全指を口に突っ込んでいた。
完全におどおど親子。
賞の一つももらえるはずがない。
そして3番以降はなりきりモデル大会のごとく、にこやか笑顔でくるるんと回ったりスカートをひらっとさせたり。
慣れてる!
インドネシア人親子たち、何のためらいもなくモデルになりきっていた。
あかんなー、こういうとこ日本人の私はひいてまうんよねー。
まぁいい、来年からはがっつり練習していこう。

こうしてユメの初お遊戯会は幕を閉じたのであった。
posted by ubor at 18:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。