2010年12月15日

香水

ユメもおませになったもんで、先日スーパーに行ったときに子供用フレグランスをせがまれた。

DSC00580.JPG

幼稚園に行くときも家に帰ってからも、いっちょまえに手首や耳の後ろにつけている。
4歳ながらおしゃれに気を使うんやなー。
最近の子やわ。

だんなも香水を付ける。
出逢ったころは日本で貧乏研修生をしていたので香水なんぞつけていなかったのだが・・・
実は、香水をつけたほうがいいとコーラン(イスラム教の経典)にのっている。
ま、清潔さの一環とでも言おうか。
だからか、かなりの率で男女問わずみんな香水を付けている。
どこのスーパー前にも、ものすごい量の偽物のブランド香水が安くで売られている。
何かの薬剤で調合したのだろう。
危ないので偽物は買わないようにと言っている。

がだ、実は私、香水は大の苦手。
なんでも臭いたがりーでよく笑われるのだが、自然に出た臭いではない香水は、めまいがして吐きそう。
トイレの芳香剤でも気持ち悪い。
タクシーでも窓を開けたくなるほどだ。
若かりし頃も、「香水なんか付けて気取った男よりも汗臭い男のほうがぜったいいいやつだ!」と豪語していた。
(注:汗臭いといってもスポーツによるもので、不潔のそれとは異なる)
だんなの香水は別に気取ったものではなく、宗教上のことだとわかってはいるのだが、やっぱり空気に違和感を感じてやまない。
なので、だんなの香水も、このユメのも、私が許せるものを選んだ。
はっきり言ってもうそれしか無理。
ユメのは安いけどもだんなのがねぇ・・・
いつもブルガリのたっかいやつを買うはめになっている。
たばこやめたから目をつぶることにしてるけど。
いろいろと安いのやらメーカーの違うのやらを試してみたが、どれもぶっ倒れそうに気持ち悪い。
唯一私が許せたやつが高いんよなー。
自分の鼻をのろうわーほんま。
でも私だってムスリマ、「香水はんたーい!」とは大声で言えない。
だから小さくここで言っておこう。
夕方のだんなのわきの臭いのほうがやすらぎます。
posted by ubor at 20:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常チャ飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。