2011年01月01日

selamat

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Selamat tahun baru.
(スラマッ タフン バル)
インドネシア語の「明けましておめでとうございます」である。
ただこの言葉、12月中でも使っていいのが日本語のそれとは違うところ。
「よいお年を」を含めた「明けましておめでとう」ということになる。

いちばん最初につく言葉、「selamat」は、かなりよく使用される単語である。
本来の直訳的意味は「安全な・平和な」と言う意味だが、単独で使って「おめでとう」とも言える。
誕生日、結婚、出産、合格、行事ごとなどの言葉を後ろにつければ、祝いの言葉となる。
それ以外には、挨拶でも多く使われる。

おはよう → Selamat pagi.
こんにちは → Selamat siang.
こんばんは → Selamat malam.

これらはSelamatの後に朝、昼、夜という単語をつけただけ。
ほかにも後ろに単語をつけただけのものが多くある。

おやすみ → Selamat tidur.(tidur:寝る)
いらっしゃい → Selamat datang.(datang:来る)
さようなら → Selamat jalan. / Selamat tinggal.
(jalanは歩くという意味で、見送る人が去る人への「さようなら」、tinggalは残ると言う意味で、去る人が見送ってくれる人への「さようなら」)
selamatを英語で考えると、happy, good, well, congratulations らを含んでいるとってもいい言葉。

2011年幕明け。
皆さんにとって、そして世界にとって、selamatな一年でありますように。


一月一日、私とアオとユメの書初め。
DSC00613.JPG DSC00611.JPG DSC00610.JPG

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。