2008年11月29日

サンバル

インドネシア人に嫁ぐと、必ず台所の調理器具として使わなければならないもの“レスン”

932.JPG

日本語で言うと石臼かな。
これを用いるのはおもにサンバルを作るとき。
サンバルと言うのはインドネシアの唐辛子ソースのことで、各家庭によって材料が違う。
日本人の味噌汁に匹敵するほどのザ・おふくろの味

私がまともに作れるインドネシア料理で堂々の第1位は、このサンバルなのである。
では我が家の作り方を紹介しよう。
まず、材料はこちら。

931.JPG

いちばん中心にあるそら豆のようなもの、名をペテ(プテ)と言う。
これを入れるがみそ!
この豆を入れる入れないで、ぜんっぜん味の深みも香ばしさも粒々感も変わってくる。
日本で売ってるのは見たことがないので、残念ながら日本の皆さんにはチャレンジしにくい。
あとはけっこうどの家庭でも入れるもので、長い唐辛子、ちっちゃい唐辛子、トマト、にんにく、シャロット(小さい赤玉ねぎ)、トゥラシ(えびを発酵させた調味料)に塩。
実はちょっと恥ずかしくて人にはあんまり言えんのやけど、砂糖も入れる。
私、辛いのが苦手なお子ちゃま舌なんよね〜。
でも砂糖を入れることによって、唐辛子で刺すような舌触りをなくし、まろやか〜穏やか〜に食べることができる。

まずはお豆さんのペテを素揚げして、その後はひたすら他の材料とともにレスンでつぶす。

DSC00934.JPG

これがなかなか難しい。
ゴンゴンブチュブチュやってると、飛び散るははみ出てくるはで。
1時間弱ぐらいかかったやろうか。
普通のインドネシア人主婦ならこんなもんちゃっちゃとやってのけるもんやけどね、なにぶん手つきの慣れない日本人でして。
でもつぶしてしまえば簡単。
油で炒めるだけ。

DSC00935.JPG

これでできあがり。

ごめんやけど、めっちゃおいしいよ。
焼き魚には大根おろしにしょうゆ派やった私も、今や焼き魚にはこのサンバルがかかせへんもんね。
焼き魚だけじゃなくて、結構何にでもあう。
から揚げや天ぷらにつけて食べてもおいしい。
友達(日本人)は、ご飯とこのサンバルだけでもいける!3杯ぐらいいける!と言ってタッパーにいっぱいあげたこともある。
日本人の友達がご飯を食べに来たときは必ず出すのだが、10人が10人ともおいしいと絶賛し、ご飯をおかわりしてくれる。

元はと言えば、お義母さんがときどき作ってたのをちょろちょろのぞいたり聞いたりしながら作れるようになったもの。
無事、おふくろの味を引き継がしてもらったようである。
でもレスンの使い方はまだまだ。
さらに修行を重ねていかんとあかんなー。
でもま、えっか、だってさぼりメニューとして大根おろしにしょうゆって手もできるもんねーだ。
posted by ubor at 17:03| Comment(10) | TrackBack(0) | おふくろの味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1枚目の写真見て、日本の餅つきで使うようなやつの大きさを想像したけど、意外とちっちゃかった(笑)
そんなにおいしいのかー。
いつかマカッサルにお邪魔する時がきたら是非およばれするわー^^
Posted by 楓 at 2008年11月30日 11:50
おマメさんがないのは惜しいです!!でも、家で私もチャレンジしてみます☆また今月末里帰りしたら、夫のお母さんに色々教えてもらうの、楽しみです♪
Posted by かずみ at 2008年11月30日 14:08
はじめまして(^O^)いつも楽しく読ませていただいてます。
写真にあるプテ、食べたあとに口の中が少し臭う豆のことですよね?我が家では、インドネシアに行った時に持ち帰り、冷凍保存をして少しずつ料理に使ってます。うちの旦那はジャワ出身なんですが、プテ入りのサンバルは、私はまだ食べたことがありません。でもすごく美味しそうなので作って食べてみたくなりました。今度インドネシアに行ったら、またプテを持って帰りたいと思います。(もしかしてやってはいけないことでしょうかね?)
Posted by くるぷ at 2008年12月01日 16:08
>楓
いつでもおいでおいで〜。
昔昔はね、日本の餅つく臼ぐらいのもあったんよ。
でもサンバル作りじゃなくて、コーヒー豆つぶす用のためのもん。


>かずみさん
おー!里帰りですか。
楽しんできてくださ〜い。
お義母さんから教えてもらった料理、正直このサンバルだけかも。
だってほかは味○素がどっさり入ってるからねぇ・・・


>くるぷさん
はじめまして〜。
そうそう、臭いのある豆ですよ。
にんにくまでとはいかないけどもちょっと口臭が気になります。
プテ入りサンバル、ぜひぜひご賞味を〜。
プテ、持ち帰ったのなら栽培してみてはどうでしょう?
芽が出たらこれからずーっと食べ続けられるかも。
Posted by ubor at 2008年12月01日 20:13
プテは大阪だったらサラムにもタイ食材店にも売ってるで〜。
あれ、サンバルに入れてもおいしいんや。炒めたのんしか食べたことないけど、今度uborさんレシピで作ってみる!
Posted by りなごん at 2008年12月02日 19:50
>りなごんさん

そうやな、大阪やったらそういう店で手に入るよね。
ぶちゅぶちゅつぶしてがんばってみて〜。
Posted by ubor at 2008年12月03日 18:05
uborさんのサンバル、おいしそう!
けっこう大量にプテを入れてますね。ふむふむ。

そういえばプテ、日本でもたまに輸入モノが売ってます♪
(買ったことないですけど・笑)
Posted by ユリ at 2008年12月04日 08:02
>ユリさん

いや、実はね、プテの量はあの半分くらいがいちばんいい味です。
このときは調子こいていっぱい入れて苦味が出てしまいました。
日本のプテは輸入物か〜。
栽培できそうな気がするんですけどね。
Posted by ubor at 2008年12月04日 21:06
え、プテ入れるんですか?
はぁー初めて聞きました。
でもおいしそうですね。
今度トライしてみます。
写真のプテ全部使うんですか?
あと、ミキサーにかけちゃうなんて やっぱり邪道ですかね???
Posted by Biru at 2008年12月08日 13:45
>Biruさん

プテの量はだいたい一房が目安です。
なのでこの半分くらいですかね。
ミキサーはね、残念ながらうまく回らないのです・・・
空回りというか・・・水分がないからでしょうね。
いや、もしかするとうちのミキサーが安もんか?

Posted by ubor at 2008年12月08日 22:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110396126
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。