2008年12月09日

ウシの味

昨日はイスラム教徒の犠牲祭で、早朝から集団礼拝に行ってきた。
その後は牛肉ゲット。
(犠牲祭とはなんぞや?というかたは牛だらけの回犠牲祭の回、をクリック参照してください。)

IMG_0204.JPG

去年は牛の解体後の写真をアップしたので、今年は、まさに生を終えようとしている牛さんの写真。
真ん中の刀を持っている人、この人はイスラムのお偉いさんで、お祈りの言葉を言っている。
その後、首を切り落とす。
さすがに解体中の写真はえぐいのでひかえておくとしよう。
ちなみにその他のおっちゃんたちは、牛が暴れないようにおさえておく役割である。

さてこの牛さんのお肉、晩ご飯に登場したのは言うまでもない。
肉メインにがいいと思って、牛肉のココナッツミルク煮チリソース風味を作ったが、ん〜、なんか食べられなかった。
気持ち的に牛肉じゃないんやな〜。
ウシさんなんよ。
別に生臭いわけでもなく、味が悪いわけでもなく、圧力鍋で煮たから硬いってわけでもなく、
これ数時間前まで生きてたんよなぁ、というのがあるんかな。
私もだんなも一口食べて、
「なんか牛肉って感じせんよな、ウシよな、ウシ
と言って、それ以上手を付けられなかった。
大人二人は食べられなかったが、子供らは全然平気のようで食べる食べる。
アオなんかは解体現場をしっかり見てきたわりに、「これあの牛の肉やねんで」と言っても「うん、見たで、だから?」とバクバク食べる。
アオは強くたくましく育ってるんやな〜。
自分の息子ながら、異国人だな〜とつくづく思ってしまった。
posted by ubor at 21:57| Comment(7) | TrackBack(0) | 行事ゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 Masjidでのお祈り・・・
私、まだ集団でお祈りしたことないんですけど、今回の里帰りでするのかなあとか想像してるんです。神戸のモスクに行ったときは、まだ改宗もしてなかったし、お祈りの仕方すらしらなかったし。今は1人でもできるし、夫とも毎日するんですが、想像つかないので、教えていただけませんか??モスクでは男女別になるんですよね?礼儀とか、きまりとか。

Posted by kazumi at 2008年12月10日 20:44
>kazumiさん

モスクでは、前後ろ、もしくは1階2階で男女別に別れています。
お祈りをしている人の前を横切るのはだめです。
しないとは思いますが、おならもだめです。
あとはモスクには必ず裸足で右足から入る、まぁそんなもんでしょうか。
あと、サンダルがよく盗まれるので、モスクの入り口で脱ぎっぱなしにせず、私はいつもビニール袋持参で足元に置いてます。
お祈りしにきてるのに盗みを犯すとは、信じられへんでしょ。
でも、年末ですよね、里帰りは。
なら今回のレバランのような集団礼拝はないので、ごく普通の礼拝でしょう。
Posted by ubor at 2008年12月10日 21:45
私も、ポトンカンビンを見てきました・・

首を切ったときにみえる、口の中の穴が
なんとも・・・
でした・・・
でも、次第に解体されるやぎを見ていると、
最後には、お店で売っているようなお肉に・・

なんか、不思議な感じでしたね・・
Posted by KC at 2008年12月13日 08:52
>KCさん

そう、あの首を切り落とした直後が顔面硬直させられそうなんですよね。
あと腸やらなんやらの内臓がドドドドーってあらわになってくるところとか。
いつも普通に食べてるものなのに。
Posted by ubor at 2008年12月13日 18:43
内臓で、ちょっと、感心したのは、
腸の中のふんの出し方・・・

肛門から水を何度も入れて、
洗ってから、腸を切り落としてました。

なるほど、こうするんか、
とびっくりです。
でも、そのあと、内臓だけは、
全部、川に持っていって、
洗ったようでした。

そうそう、牛は、見てないのですが、やぎは、
死後痙攣みたいなのをして、
そのあと、後ろ足を10回くらいけってましたが、
同じでしょうか??
Posted by KC at 2008年12月14日 00:34
我が家ではカンビンを料理させていただきました。
わたしもヤギさんの姿や目など思い出してしまって
食べられなかった。。。とほほ。
私はこの行事だけは 好きになれません。。。
Posted by biru at 2008年12月14日 15:19
>KCさん

牛はね、糞なのか何なのか、とにかくバケツの水でザブンザブン洗ってたような。
そんなに凝視してないので・・・
死後痙攣、牛もありますよ、首を切り落としても胴体は動くのかとびっくりしました。


>biruさん

そう、あの目がね、なんとも物悲しくさせられるんですよ。
ヤギは子供が生まれたときの行事で2回やりましたが、あの宙吊りさせられてる姿が・・・
やっぱり犠牲祭は日本人にはきついですよね。
Posted by ubor at 2008年12月16日 00:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110976523
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。