2009年03月16日

心肺蘇生法

今日、日本人による心肺蘇生法講習会が行われるというので、家族ともども行ってきた。
私は正直、こんなん高校時代に勉強したわい、と思っていたが、けっこう忘れているもので・・・
きっちりお人形さんで練習してきた。
だんなはそんなの勉強したこともなく、これが初めて。
よかったー、これで私の身になんかあってもそばに助けてくれる人がいてくれる。
他のインドネシア人も皆初めてのようで、必死に取り組んでいた。
アオもがんばったよ〜。

DSC01035.JPG

DSC01037.JPG

インドネシアの片田舎まで、わざわざ日本からボランティアでやってきてくださって本当にありがたいこと。
この後はマレーシアに行くのだそうな。
一人でも助けられる命を無駄にしない、そういう思いがものすごく伝わってきた。
何よりも同郷(兵庫県)の方だったので、ありがたい度はますますアップ。
今回の心肺蘇生法を広める会の方の口ぞえで、マカッサルの病院あてに、神戸市の消防署より救急車が1台寄付されたとのこと。
あー、神戸の消防署なんて言われると親近感わきまする。
こりゃぜひ、次回の帰国時にはお礼しにいかなあきません。
心肺蘇生法の講師をしてくださった方が、言っていた。
「これでマカッサルで救急車を呼んでも、1時間以内には来ることができるでしょう」と。
正直無理だなと思ったが、あえて突っ込まなかった。
でも日本では6分で救急車は来るって!?
だんなは6分のほうを信じていなかった。
まだまだ日本とインドネシアの救急医療体制は違うよなー。
今日の講習を一歩として、少しでも助けられる命を助けていきたい、そしてこれを広めていきたいと思ったのだった。
posted by ubor at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わー心肺蘇生懐かしい!!
車の免許取りに行った時に講習受けたっきりやわぁ。
なかなか肺に息が入らんくてちょっと難しかったっけ。
あれから実践する場には遭遇してないけど、今できるんやろうか。。。
ちょっと勉強しとかなあかん。。。
Posted by 楓 at 2009年03月17日 01:37
>楓

免許取るときは私せーへんかったけどなー。
カリキュラムが変わったんやね、きっと。
久々にやるとできひんもんよ。
Posted by ubor at 2009年03月17日 16:50
あ、この人たちなのかな?
例の夫のインドネシア人看護婦たちへの日本語講習会に、急遽日本からの医師が来て何か話しをしてくれたんだって。私も行けばよかったな。
Posted by Sarah at 2009年03月17日 22:31
>Sarahさん

いや、どうやろう、お医者さんじゃなかったんよ。
なんかほんまボランティアでってかんじやった。
場所はかおりやったんやけどね。
また来年も来ると思うから、そのときはぜひチャレンジしてみて〜。
Posted by ubor at 2009年03月19日 01:49
あ、いいですね、これ。
私、やったことないです。
家庭の医学(20年以上前の(笑))読んで
頭の中でやったことあるけど。
いざって時のためにも やってみたいナー。
子供たちにも やらせてみたい。
Posted by biru at 2009年03月30日 12:43
>biruさん

やり方はいたって簡単ですよ。
ただ、けっこう息吹き込まないといけないし、まっすぐ胸の真ん中を同じスピードで押さなきゃならないので、体力要ります。
役立つと思いますよー。
Posted by ubor at 2009年04月01日 00:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。