2009年05月24日

創立記念日

先日、アオの幼稚園の創立記念行事があったので行ってきた。
何周年記念だか忘れてしまったが、なんせきりのいい数字だったので、隣の小学校のほうでも盛大に同じような記念行事が行われていた。

さて、記念行事とはいっても内容は・・・
まったくのお遊戯発表会。
最初は年長組全員で合唱。

IMG_0654.JPG

男の子はたいしたおしゃれはできないことがよくわかる。
女の子はドレス着て、化粧して、髪の毛もクルンクルンと巻き髪にしてる子もいて、それはもう親のおしゃれ度の見せ所。
来年度はユメが入園するので、だいぶ参考になった。

そのあとは女の子の踊りがあったり歌があったり、で、男の子はと言うと、

IMG_0662.JPG

これ、合唱&バックで踊り。
アオは歌のクラスをとっているので普通に歌うだけだったが、右のほうに写っている蝶々風全身タイツを着せられている踊りの年中組の子らはちょっと・・・
だんなも横で、「な、あれどうよ、あの全身タイツどうよ、かわいいか?お笑い芸人と変わらんで」と。
うーんー・・・確かにコメディアンと紙一重の衣装である。
でも先生はそれがいいと思って作ったんだろう。
結局、アオはあの全身タイツじゃなくてよかったし、全身タイツ=お笑い芸人というのは日本的感覚なんだろう、ということで話はまとまった。

あと、ピアニカの授業をとっている子らで合奏。

IMG_0659.JPG

去年のお遊戯会とは違い、今年はみんなそろっていたし、全員暗譜していて踊りもあり、とてもよい出来であった。
いつも家でも練習させておいてよかった。
ただ、一つ気になったのだが、全員、右手人差し指で演奏していた。
あれ、5本の指は使わないのか?
確かにアオが家で練習するときも始めは絶対人差し指でするので、いつも注意していた。
アオはすぐに「あ、そうやそうや」と言って5本の指を使ってしていたが、幼稚園ではそういう指導はなかったようだ。
それでいつも始めは人差し指ばかりでしていたんかー。
弾けりゃぁそれでいいのね・・・
5本の指を使うよう、きちんとしたピアニカの指導をしてほしいと思うのは、日本人的考えなんだろうか・・・

その後は、ゲームがあったりお菓子が出たりと子供たちはとても楽しんでいた。
私とだんなもアオの幼稚園でのお遊戯会を見るのが最後かと思うと、アオの成長にとてもうれしさが込み上げてきた。
7月からはもう小学生、大きくなったなーの一言に尽きる。
この創立記念行事があったので、卒園行事はもうないはず。
アオは幼稚園を目いっぱい楽しんでくれただろうか。
もう小学校の制服も買ったし、残り1ヶ月の幼稚園生活、満喫できるよう元気いっぱい過ごして欲しいと思う。
posted by ubor at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アオ君、一足先にSDだね!
今度制服姿見せてもらおう。
ユメちゃんもPGか。大きくなったもんね。
これで二人とも午前中ちょっとだけどいなくなっちゃうね。少しだけど一人の時間ができるじゃない?何する?(笑)
Posted by Sarah at 2009年05月29日 12:22
>Sarahさん

そう、一人の時間ができるってのはうれしいわ。
でもPGは月水金だけやし、終わるのも早いし、掃除だけで終わりそう。
Posted by ubor at 2009年05月30日 00:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。