2009年09月10日

トランススタジオ

マカッサルにアジア最大(ほんまか?)の屋内遊園地トランススタジオが、今日一般オープンした。
お調子者一家の我が家、お恥ずかしながらさっそく行ってきた。

外観はこんなかんじ。
DSC00089.JPG

屋内なので、写真撮っても暗い。
DSC00101.JPG
DSC00090.JPG DSC00102.JPG

いろいろ乗り物に乗って、アオもユメも楽しんだ。
がしかし、私とだんなはディズニーランドやUSJっちゅうもんを経験しているので、それほどでも・・・

もともとマカッサルには遊園地などなかった。
遊びに行くと言えばショッピングモールぐらい。
なので客はほとんどが遊園地未体験者。
遊園地に行ったことがないと、こういうことになるのかーとびっくりしたことがいくつかあった。

一つ目。子供たちが乗り物乗り場の列に並ばない。
大人は並んでいるが、大人のすき間をしゅるしゅるすり抜けて一番前まで突進していく。
親は後ろから「並びなさーい」と言ってはいるものの、聞く耳あらず。
あと、出る人がまだ出てないのにどんどん入ってくる。
子供5人ぐらいがどーっと入ってきて、私はあやうく降り損ねてもう一度機関車に乗るところだった。
これもまた、親が後ろから「出る人が先よー」と言っているものの聞く耳あらず。

二つ目。中年男性3人で観覧車に乗っていた。
あと、ディズニーランドでいうところのプーさんの乗り物。(車に乗って移動していく)
あれにも別の中年男性3人組が乗っていた。
その男性らは乗る車のベルトの装着方法がわからず、警備員さんにも「早くベルトをしてください」と言われあたふたしていた。
それを、発進させたくて急いでいる係りのおねえさんが、警備員と男性らにむかって
「もうベルトせんでもかまへん。こんなもん子供の乗り物やから」
と言っていてだんなとともにくすくす笑った。
中年になって初めての遊園地、じゅうぶん楽しんでたんやないかな。

三つ目。乗り物に乗っていてすでに動いているにもかかわらず、携帯が鳴ってそそくさと降りてどこかへ行ってしまった人がいた。
あぶなー。
係員は見てなかったと思われる。
一歩間違えれば事故やわー。

四つ目。並んでいるのにやっぱり乗りたくなくなったと言って、前へ前へ突き進んでいく人がいた。
なんで後ろに戻らんかったんやろう。
後ろに戻ったほうが絶対早いのに。
どんな乗り物か見るだけ見たかったんかなぁ。
結局その人は無理やりなすき間から出て行き、あやうく機関車と衝突するところだった。

遊園地未体験者の集まり、おもしろくもあるが危険でもあった。


あと、このトランススタジオの不思議点。

@お化け屋敷が12歳以上しか入れない。

そんなに怖いの?

Aたとえ生後1ヶ月の子供でも、入場料(10万ルピア)(約千円)は同じ。

赤ちゃんが何に乗るの?

B観覧車が人の乗り降りのたびに止まり、急に3周ぐるぐる回りだす。

てっぺん付近では手に汗握ったぞ。

C身長120センチ以上150センチ未満の子供しか入れない遊具。
親が付き添いででも入れず、アオは一人で入って一人で出てきた。
壁一枚隔てられていて、写真を撮ることもできず。
ワイヤーロープにくくりつけられて、高いところからシューっと降りていくみたいなのらしい。

今日は空いてたからいいけど、こんでる日は迷子になりそうよ。

Dほとんどの乗り物が身長110センチ以上と注意書きに書かれているが、係員は誰もチェックしておらず、高かろうが低かろうがかまわないらしい。

注意書きいらんのとちゃう?

なんかいろいろ不思議なことが多かった。
今日はトランススタジオを楽しんだのではなく、それにまつわる人間たちを見て楽しんだかんじだった。

ちなみにまだすべての遊具ができているわけではなく、ソフトオープン状態。
断食明け休みには急流すべりもできているようだ。
でも込みそうだし、今日行っておいてよかった。
午後1時に入って、4時には出てた。
だいたい3時間ぐらいを目安にしておいたほうがいいだろう。
あと、屋内なのでクーラーがガンガンに効いているため、長袖長ズボン靴下着用がいいと思う。

さて、トランススタジオはマカッサルの観光スポットとなるのだろうか。
うーんー、わざわざジャワからは観光客来ないだろうなー。
まさか外国からの観光客は見込んでもいないだろうし。(説明注意などすべてインドネシア語でしか表記されていなかったから。)
ま、スラウェシ島人のための遊ぶところかな。
スラウェシの皆さーん、遊びに来てくださいねー。
posted by ubor at 23:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今度、いってみます・・・

Posted by KC at 2009年09月12日 17:35
>KCさん

人間ウォッチングが楽しいですよ。
乗り物はごく普通です。
Posted by ubor at 2009年09月12日 22:51
おお、遂にオープンしたんですね。
室内というのは日に焼けなくていいですね。
こういった遊園地未経験のうちの夫なら楽しめるかな?重量制限はありませんよね?(笑)
次回マカッサルへ行くことがあったら、私も人間観察がてら行ってみようと思います。

最後に、遅くなりましたが、
Mohon maaf lahir dan batin.
Posted by エイプリル at 2009年09月26日 14:30
>エイプリルさん

私もMohon maaf lahir dan batinです。

重量制限って(笑)特になかったと思います。
遊園地初めてなら全部乗りたくなるでしょう、きっと。
ぜひぜひお越しやす〜。
Posted by ubor at 2009年09月26日 23:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127761229
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。