2010年01月31日

港へ

今日は休みの日だというのに朝5時起き。
眠い目をこすりながらマカッサル一の港ポートレーへ行ってきた。
5年近く住んでるのに船の着く港まで行くのは初めて。
なんで行こうと思い立ったのかというと、日本で買って持って帰ってきた出刃包丁を有効活用するためである。

初めてだったから仕方ないとはいえ、シャツにジーパン、サンダルのスタイルは間違いだった。
アオもユメも長靴履いて来たらよかったーとぶつぶつ文句を言う始末。
完全に私は浮いていた。
周りは魚屋のおっちゃんだらけでごった返してるし、そこらじゅう水浸しでたまらなく生臭かった。
港の魚市場ってそんなもんなんよね、気付くのが遅かった。

それでも普段スーパーでも魚屋でもお目にかかれない魚介類が見れてすごくうれしかった。
マグロやー、タコがある〜、ハマチやー、と市場には出回っていない魚にうっほうほ。
マグロは40センチほどのもので1匹4万ルピア(約400円)、ハマチは1匹5万ルピア(約500円)、やっすぅー。
タコも欲しかったが、たこ焼き機を日本から持ってきていないので、またの機会にすることにした。
そのほか1.5mほどの魚など、見たことの無い魚が数多くあった。
願わくば日本からおさかなくんに来てもらって、いろいろご教授してもらいたい。

偶然親戚のおじさんに会った。

IMG_0017.JPG
大量のイカを売っていた。
そういえば7年前におじさんの家におじゃましたときイカを焼いてくれたのだが、イカ売りだったと今日知ったのだった。
ありがたいことにおじさんはお土産だといって、大きなイカ2はいを持たせてくれた。
今度日本からのお土産でももって、7年ぶりにおじさんの家に行っとこう。


さて、家に帰ったらさっそく出刃包丁の出番。

IMG_0026.JPG

ハマチとマグロはだんなが3枚におろしてくれ、すべて冷凍庫へ。
冷凍して菌を殺してから刺身で食べようともくろんでいたのだが、だんなに断固反対された。
残念無念。
だんなは日本の寿司は信用しているが、マカッサルの魚は新鮮と言えども信用していないようだ。
お腹痛くなっても知らんで、ギョウチュウでても知らんでと。
しょうがない、炊くなり揚げるなりして食べようか。
寿司や刺身として食べるのが普通のマグロとハマチ。
何にしよう・・・
しばらくクックパッドで検索することにするか。
寿司刺身以外で食べれるマグロとハマチのレシピ、ご存知のかた教えてくださーい。
posted by ubor at 02:01| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
刺身で食べたいですよねぇ。
でも地元を良く知るご主人が反対するってことはやっぱりやめておいた方がいいのかも・・・・

写真の奥のエビが美味しそうなんですけど。
Posted by hatsue at 2010年02月01日 01:15
朝あがったものは、刺身で大丈夫ですよ。

MANADOでも食べています。

そうそう、今日の1月31日、
makassarで、乗り換えるとき、
そらから見てると、
かなり、水につかっていたような・・

バンジールでしたか??
Posted by KC at 2010年02月01日 01:55
ポーテレ行ったんだね。
すごい臭いだったでしょう?(笑)

まぐろとはまちどうしようね?
私はいつも結局竜田揚げになっちゃうんだよなぁ。
うちも今もらい物のまぐろ1キロほどを消費中。ww

たこは一旦蒸して冷凍しておくと便利だよ。
その後たこの唐揚げにしたらすごくおいしかったわ。
Posted by Sarah at 2010年02月01日 02:13
スニーカー履いて市場へ行って、魚売り場の水溜りに片足首まで突っ込みました(涙)。それ以来はビーサンで、実は長靴買おうか迷ってます。

私もさかなくんに来て欲しい!レンベは変な魚がワンサカいるので、ネタは山盛りなんですがね。誰か呼んで!(笑)

私も朝あがったのは刺身でいける気がしますが、どうなんだろう?ちなみにうちの船なんかのマグロはシンガポール経由で日本にも入ってるみたいです。きっとスーパー用ですね。
Posted by エイプリル at 2010年02月01日 08:47
>hatsueさん

えびね、どっさりてんこもりありましたよ。
種類もいろいろあって、白いのやら黒いのやらちっさーいのやら。
でも本当にいいものは海外に輸出されてしまうんだと思います。


>KCさん

その日のなら刺身いけますよね、私もそう思ったんですが。
バンジルはしょっちゅうあっちこっちであるんですよ。
でもジャカルタほどひどくはないんで、生活にはさほど支障ない程度です。


>Sarahさん
 
やっぱりそのー、揚げ物しか打つ手はないんかなぁ。
大根とともにスープ仕立てにするってやつを雑誌で見たんよ。
あれぐらいかー。


>エイプリルさん

さかなくん、スラウェシに来て欲しいよねー、ぜったい。
結局揚げる調理方法しかみんなせんから、そのほかの食べ方を知りたい。
シンガポール経由で日本へってことは、日本のはけっこう新鮮度は落ちてるんですね。
Posted by ubor at 2010年02月02日 23:07
昨日ね、まぐろをぶつ切りにしてKare Tunaにしたのよ。
そうしたらすごくおいしかったよ。
ポイントはスープに入れた化学調味料「Royco Ebi」。w

ブンブは塩、こしょう、粉末クニット、Royco Ebi、
ダウン・ジュルック、レモングラス、しょうが、にんにく、バワンメラです。まぐろと一緒に庭にある、シンコンのやわらかい部分の葉っぱも一緒に入れて煮たよ。
そうそう、最後にサンタンね。

翌日以降のほうが味がしみてBagusでした。
Posted by Sarah at 2010年02月04日 18:05
私も時間=鮮度と思ってましたが、この間NHKに出てた寿司職人の人は、マグロは少し寝かせると美味しくなると言ってたんですよー。びっくり。
日本の寿司屋ってみんなそうなんだろうか?
Posted by エイプリル at 2010年02月07日 18:18
>Sarahさん

Roico Ebiかー、どんなんかパッと思い浮かばんなー。
味の素とかあるあのへんに置いてるんかなー。
また今度見せて〜。


>エイプリルさん

問題はその寝かし方なんだろうと思いますよ。
ただ冷蔵庫に入れておくだけなんだろうか?
それよりもエイプリルさん、NHKにどっぷりつかってるじゃないですかー(笑)。
Posted by ubor at 2010年02月09日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139819363
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。