2010年04月08日

壁虫

100408_191309.JPG

いったいこれは何なのか。
長さは1センチほどで色は黒。
ここ半年ぐらい、ずっと掃除して拭き取っても拭き取っても新たに出てくる。
今日も3つ見つけた。
最初はヤモリの糞かと思っていたが、それにしては色形が微妙に違う。
で、ネズミの糞かと思ったが、床にはぜったい落ちていない。
壁にくっついている。
しかも木製やアルミ製の箇所、タイルが張ってある箇所にはなくて、必ずコンクリートの壁。

ずっと何かの糞だと思っていたが、あるとき動いているのを発見した。
びっくりびっくり、生き物だったとは。
ヤドカリのごとく、ちょこっと頭から胴部分まで出てきて皮とともに動く。
極小みの虫か?
いや木にはぶらさがっていないな。
コンクリート壁から湧き出てくる虫。
大学時代、校舎はすべてコンクリートむき出しだったが、こんな虫は見たこと無かった。
熱帯特有のものと推測する。
熱帯雨林性気候の虫の種類や数の多さには、ほんとに参る。

今のところ掃除の手間が増えたことだけで、家屋や人体に被害は出ていない。
だんなもこんな虫を見たのは初めてらしく、何かわからないのでいろいろ不安もよぎる。
壁の中から湧き出てくる虫。
ひとまず壁虫と名付けておくことにしよう。
posted by ubor at 23:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 動植物も熱帯性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして! うちはジョグジャですが、この謎の壁虫に悩まされております。 掃除しても掃除しても次の日の夜にはまた現れます。 その後、この虫の詳細はわかりましたでしょうか?
Posted by 三谷 at 2014年03月17日 01:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146013137
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。