2010年05月05日

ユメお遊戯会

金曜土曜とユメの幼稚園で年度末恒例のお遊戯会があった。
まず金曜は、お絵かき大会と今までに作った工作品を披露。

DSC00251.JPG DSC00252.JPG

ペットボトルで作ったぞうさん、ジュースの入れ物やアイスクリームのスプーンで作った牛、その他いろいろなものを飾っていた。

そしてもくもくと色塗りするユメ。

DSC00248.JPG DSC00250.JPG

確か「大会」と名前がついていたはずだが、順位を決めることなく描いて終了。
見に来ていた奥さん連中「え、これで終わり?」と拍子抜け。

で、土曜はお遊戯会。
8時開演。
しかしインドネシアではお決まりの遅れてスタートを見込んで8時半に行ったのだが、始まったのは9時半。
親も子供らも待ちくたびれてすでにだらけていた。
開演の歌をみんなで歌うのだが、子供らをステージの上に並ばせるだけで大変大変。
ユメはだいぶぐずっていたが、みんなが並び始め出してからテンションが上がり、いちばん前の真ん中でちゃんと歌っていた。

DSC00254.JPG

ユメだけ白いイスラム服なので目立つ。
なぜかユメは、開会のクルアーン暗誦(イスラム教の経典の中の1節を暗誦する)にクラス代表として選ばれていたからユメとあと5人だけイスラム服。
代表に選ばれたので、奥さん連中から「ユメはもうクルアーン暗誦の練習させてるの?」と聞かれた。
いやー、何もしてないんやけどなー・・・
アオでさえこの間始めたばかりやのに。
だんなも別に教えてないし。
ほんまにできるんやろうか?不安たっぷりの中見守っていた。

DSC00267.JPG

どうやらちゃんと幼稚園で練習していたようで、きっちりマイクを持って言い遂げた。
ホッとした。
そしてユメの成長に感動!先生たちよありがとう。

その後年中、年長組はピアニカ、歌、踊りなどグループごとに出し物。
ユメの年少組は踊り付きで歌。
7人だけなのでささっと進むのかと思いきや、この年少組を舞台に上げるのにだいぶん先生は手こずった。
一人は走り回って遊びまわっている。
もう一人は舞台に上がらないと言って泣き続けている。
また一人は舞台下にいるお母さんのところから離れない。
結局4人だけで始まった。

DSC00281.JPG

とってもかわいく踊っていて上出来上出来。
歌も大きい声で歌っていた。
がしかし、4人になったもんだから並び具合がわからなくなってしまったのだろう。
列になって踊る場面で、4人が4人とも右に行けばいいのか左に行けばいいのかわからなくなってうろうろキョロキョロ。
観客全員笑う笑う。
ユメは何をどうしたらいいのかわからなくなったとき、指を全部口の中につっこむ癖があるのだが、案の定、突っ込んでいた。
そのときのビデオを家に帰ってから見たのだが、ユメは「もう恥ずかしいから見たらあかん!」と怒っていた。

で、最後に親子ファッションショー。
去年までなかったのに、今年急にすることになっていた。
親子ファッションショーというものだから、子供メインかと思ってユメは浴衣を用意していたのに、前日の説明で親メインだとわかった。
子供らはお遊戯会の服のままでいいのだとか。
しかも親はイスラム服限定。
私も取り付けるのが苦手なジルバブ(イスラム女性の被る頭巾)をつけて出場したさ。
でも生まれてこのかたファッションショーなど出たこともないし、ましてやモデルができるほどの容姿端麗ではない。
だが原則全員参加のようなで仕方ない。
残念ながらだんなはビデオを取っていたので写真には残っておらず、掲載できない。
いや、あったとしても掲載したくない。
それほどお恥ずかしいものだった。
前の人のを見てればどのようにポーズを決めるか分かると思っていたのだが、エントリーナンバー2番。
前に一人しかおらん!
しかもユメに靴を履かせている間に一人目はさっさと終わってしまった。
もうあかん、ポーズ無しや、歩いとけ歩いとけ、と心の中で決め、視点が定まらないままひたすら壇上を何のポーズもせずに歩いただけだった。
もちろんユメもなんのこっちゃわからなかったのだろう。
歩いている間終始、全指を口に突っ込んでいた。
完全におどおど親子。
賞の一つももらえるはずがない。
そして3番以降はなりきりモデル大会のごとく、にこやか笑顔でくるるんと回ったりスカートをひらっとさせたり。
慣れてる!
インドネシア人親子たち、何のためらいもなくモデルになりきっていた。
あかんなー、こういうとこ日本人の私はひいてまうんよねー。
まぁいい、来年からはがっつり練習していこう。

こうしてユメの初お遊戯会は幕を閉じたのであった。
posted by ubor at 18:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ユメちゃん、可愛いですね!
衣装まで揃ってるってすごいなーって思って写真みてました。

それにしてもインドネシアは幼稚園の行事でも子だけじゃなくって親も楽しそうですね。
やっぱりシャイな日本人にはモデル歩きでクルってまわってポーズってなかなか勇気でないですよね。

うちのコドモと一緒に見てたら、一番上の左側のユメちゃんの背後に『ウルトラマン』の箱があるのにくいついてました。

『インドネシアにもウルトラマンいるんだね』って。
これで少しインドネシア行きが前向きに受け入れてくれるといいのですが。

なにせウルトラマン命なもんで。
Posted by Hatsue at 2010年05月07日 13:33
>Hatsueさん

衣装は学校がそろえてくれて、あとで返すんですよ。
演技が下手だろうと、衣装がそろってればそれなりのものに見える気がします。
ウルトラマンはお絵かき机ですね。
こっちはウルトラマンよりもナルトがいちばん人気です。
Posted by ubor at 2010年05月08日 10:59
もう、笑た笑た!
親も出るってのは、日本では考えられへんし、どう対応していいか、わからんわな!
私も同じ状態になりそう(~_~;)
ユメちゃん、がんばったんやねぇ、かわいい!
代表ってことはしっかりしてるってことやん。ええなぁ・・・

そうそう、忘れてたけど、レスキューファイアーは3月で終わって、今はトランスフォーマーってやつやってるよ。
最終回とその前くらいのはビデオは残してるで!!
Posted by はるみ at 2010年05月17日 22:34
>はるみ

ユメなー、幼稚園ではいい子ちゃんやねん。
いや、他の子らが落ち着きなさすぎとも言う。
レスキューファイアーまた見せてー。
来月半ば帰国予定ですさかい。
Posted by ubor at 2010年05月18日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148833581
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。