2010年06月08日

マーク

学校は、あと10日ほどで学年が終わる。
アオもユメも今のクラスの子らとはもう少しでお別れ。
ユメは初めての園生活、とっても楽しめたようだ。
連絡帳を読み返してみる。

ユメの連絡帳 100608_161305.JPG

前は「可」や「不可」が多かったが、今は「良」も「優」もいっぱいでうれしい。
一日したことと、その評価が書かれている。
100608_161600.JPG

見にくいがわかるだろうか、優、良、可、不可のマーク。
100608_161444.JPG

これ、いつも不思議に思っていた。
何が「優」やったっけと見直さなければならない。
すぐ忘れる。
☆が優
三日月が良
わーい(嬉しい顔)(ニコニコマーク)が可
ふらふら(口がへの字マーク)が不可

ずいぶん長い間、ニコニコマークと口がへの字マークが心身面、星と三日月マークが勉強面で、それぞれ「よろしい」と「もっとがんばれ」の違いかと思っていた。
あるときこのページに気付き、☆がいちばんいいんだとわかった。

なんでマーク統一せーへんのやろ?

日本人のイメージなら、◎、○、△、× がいちばんしっくりくるんやけど。
それか顔マークなら、キラキラニコニコマーク、ニコニコマーク、素の顔マーク、口がへの字マーク、に分ければわかり安いんやけど。
なんか不思議なマークのそろえ具合。

来月からは年中組のユメ。
時間も11時半までと1時間長くなる。
新しいお友達とともに、めいっぱい楽しんで、いっぱい☆をゲットしてきてほしいものだ。
posted by ubor at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不思議100選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。