2010年08月03日

ジャーナル

アオの小学校では、週に1時間、ジャーナルという授業がある。
作文や日記を書いているようだ。
先日のジャーナルのノートを見てびっくりした。

1.今日は体育があってうれしかった。
2.今日は遅刻しなくてよかった。

なんじゃこの短さはー!私の子供じゃないぞー。
まず、体育があってうれしいとは・・・
なんで?
いや、でもそれが普通の子なんか?
私は体育が嫌いで嫌いでしかたなかった。
休み時間に外にドッジボールをしに行く子の気がしれなかった。
1年生のころから一人ででも教室で本を読んでたんだけどなー。

それから文章が2文だけって・・・
なんで?
私は「せんせいあのね」は得意分野やったぞー。
アオにはいつも日本語で日記を書かせているのだが、最低5行といつも言っている。
あと、1日あったことをだらだら書くんじゃなくて、一つの出来事について、そのときの気持ちもともに書くようにずっと言っている。
まあでもこのジャーナルで書いた2文には、「うれしかった」と「よかった」と気持ちが入っているので、その点は私の教えを守っているからよろしい。

この2文だけのノート、これだけでも先生は点数を付けている。
それにまたびっくり仰天。
95点!
えー、こんなんでそんな高得点もらってええの?
先生の基準がわからない。
でもこの授業がいちばんノートを見るのが楽しみなのは事実。
さてさて、明日は何を書いてくるだろう。
ビシビシ指導していこ。
【関連する記事】
posted by ubor at 23:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 学校のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この前、カウンターパートのジャーナルというのを
目にしたのですが、そういう意味があるんですね・・・

これで、理解です・

講義後に、好きなことを書かしているようです・・

気持を書くのが、重要・・・ですか・・・

はっとしますね・・

これって気持ち???笑
Posted by KC at 2010年08月04日 01:04
爆笑しました。95点という半端さがおもしろい(笑)。

わたしは小3の時の担任が読書好きなわたしに目を留めたようで
夏休みに毎日読書感想文を書いてくるように言われました。
それで、ちゃんとそれぞれ丁寧にコメントをつけてくれたんですよねー。
いい先生だったなあと思います☆
Posted by ユリ at 2010年08月06日 20:22
>KCさん

気持ちはね、表現方法が少しでも豊かになればと思って書かせているんですよ。
あと、読み手としてもおもしろいからかな。


>ユリさん

毎日感想文ってけっこうな宿題ですねー!
それをやり遂げたユリさんすごい!
私は強制された宿題となると、同じ読書でも感想文でもげんなりするほうだったので。
Posted by ubor at 2010年08月13日 00:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158384955
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。