2010年08月13日

タラウィ

ウイルスに大分汚染されていたパソコンとはおさらばし、やっと新しいのを購入した。
先月からあまりアップできずにすみませんでした。

さあさあ、断食月が始まった。
病気になったりイライラしたりして、もう二度と断食なんかするもんかと毎年思うのに、やっぱりなんでかしてるんだなー。
今さら言うことではないが、私はまじめ一徹ではない。
断食をして飢えの苦しみを知り、慈悲の心、宗教心を養う、という理屈は理解している。
でも強制ではない。
じゃ、なんでするんだろうかと自分に問いかけると、みんなしてるしまあやっとこかってのもあるし、体重計に乗るのが楽しみだということもある。
動機は不純だがやるからにはやるよ、断食もお祈りも。

普段はそんなにお祈りしない私だが、断食月はわりときちんとしている。
アオが学校からお祈り表なるものを持って帰ってきていて、お祈りをしたらそのつどチェックを入れるのだが、そういうのは親がやらんと子供もやらんからねぇ。
家でお祈りするときは私もユメもともに、だんながいたら一緒にモスクに連れて行ってくれてる。
基本的にうちのだんなは、女はモスクじゃなくて家でお祈りするほうがいいという考えがあるので、私はほとんど行かない。
でも、断食月の特別なお祈り、タラウィはずっと行ってみたいんだけどと申し出ていた。
普通のお祈りの所作は3回とか4回なのだが、タラウィは11回する。
時間は午後8時ごろから。
その前にイスラムの先生の説法もあって、9時過ぎまである。
毎日先生も説法の内容も変わる。
もちろんアオのお祈り表にもタラウィの欄があって、チェックだけでなく、説法内容を書き、先生のサインまでもらわなければならない。

で、昨日初めて家族4人歩いて近所のモスクへタラウィに行ってきた。
男性は2階、女性は1階なので、入り口でだんなとアオと別れる。
ユメとともにおどおど中へ入るともういっぱいの人人人。
どうやらタラウィの前のイシャのお祈りのときからい続けているようだ。
仕方なくものすごい端っこの枠からはみ出たところに場所を確保した。
説法に興味があったのだが、拡声器を使って話しているというのもあり、私のインドネシア語力ではさっぱりわからなかった。
その間も小さい子供がうろちょろうろちょろ、ぎゃんぎゃん泣きわめいたり、お菓子をポリポリ食べたり。
今まではユメが小さいから行ってなかったが、別におかまいなしだったのね・・・
ようやく説法が終わりお祈りが始まっても、騒々しさは変わらなかった。
最初のうちはユメもちゃんとお祈りの所作をしていたのだが、うろちょろっ子たちにじゃまをされ、やる気をなくしてやめてしまった。
やっぱりユメにはタラウィは早かったか。
お祈りの所作は2回ごとに一息あって、そのときはちょろっとしゃべったり携帯をいじっている人がいる。
ユメもそれを見て話しかけてきた。
一息目、「なあお母さん、子供がじゃましてくるー」「ほんまやなー、ほっときほっとき」
次の一息、「なあお母さん、暑いー」「もうちょっとや我慢しー」
またその次、「なあお母さん、おならが出そうや」「あかん、我慢しー。出てもたらお祈りが全部パーになってまう」
おならや尿、便が出てしまうと、もう一回最初からやり直しになる。
ユメのガスさんと時を同じくして、私の膀胱もけっこうな膨らみ具合になっていた。
家を出る前にトイレに行ってきたのにもかかわらずだ。
次の一息でユメは「ちょっとおしっこもしたいな」と。
「あんたもかいな!」
もうあきらめた。
8回で切り上げて小走りで帰ってきてしまった。
ということで初めてのタラウィは未消化で終了。
もはや尿路感染症ではないかと疑うほどにトイレが近い私。
次こそはタラウィすべてできるだろうか。
ユメもともにこの断食月で修行できればと思っている。
posted by ubor at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 学ぶ、イスラム教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいね、早速タラウィーに行ったのね。
ユメちゃんもがんばったじゃない。
今年はそれほど暑くないから少し楽だし。
お互い最後までがんばれるといいね!
Posted by Sarah at 2010年08月14日 14:00
>Sarahさん

今年は乾季のわりに雨多いよね。
私はしばしのお休みが終わったらまたタラウィ行ってくるわ。
だんなとアオは毎日行ってる。
まだ先は長いけどがんばりましょう!
Posted by ubor at 2010年08月16日 00:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。