2010年10月09日

チフス

お休みしていてご心配おかけしました。
体調を崩してしまい・・・

先月の中ごろ、頭痛と熱でしばらく寝込み、さらにアオも熱が出て下がらず、ユメも熱が出て、だんなは咳。
こんな家族がいっぺんに病気になったのは初めて。
一番症状の軽かっただんながお粥さんを作ってくれたりして、がんばっていた。
ユメはすぐ治り、しばらくして私もとりあえず熱はさがり、でもアオはまったく回復の兆しがなく、何も食べなくなって入院。
私とだんなと義母と交代しながらの付き添い入院生活。

医者には「チフスっぽい」と言われた。
腸チフスってやつ。
なんでそんな病気になったんだろう。
ウィキペディアより引用する。
無症状病原体保有者や腸チフス発症者の大便や尿に汚染された食物、水などを通して感染する。これらは手洗いの不十分な状態での食事や、糞便にたかったハエが人の食べ物で摂食活動を行ったときに、病原体が食物に付着して摂取されることが原因である。(略)ネズミの糞から感染することもある。上下水道が整備されていない発展途上国での流行が多く(略)
あ、これぜったいありえる!と思った。
ちょうど、調子が悪くなった日、パーティーに行って、そこでご飯を食べた。
そこで汚染食物、もしくは調理者による感染があったんだと確信した。
インドネシア生まれのだんなとユメは軽症ですみ、無菌大国日本生まれの私とアオは重症化したということかもしれない。
現代の日本にはもうないような伝染病なので、不衛生な国に住んでいることをひしひしと感じた。

今現在、もうアオは退院して、元気に学校にも通い始めている。
私は熱が下がった後すぐに持病のメニエール病が出て、夜になるとやたらめまいがするが、寝込むほどではなく、なんとかぼちぼちやっている。
ひとまず心配は無用。

退院する日、医者に「やっぱりチフスじゃなかったよ」と言われた。
なんやったんや?
まさかただの風邪とは言わせますまい。
検査きっちりしたんやろか。
一応元気になったんでよしとする。
「やっぱり腸チフスやったんやって」と心の中でつぶやきながら。
posted by ubor at 23:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 日常チャ飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
読んでびっくりしました。
無事に回復して何よりです。
不衛生・・・こればっかりは自分達だけが気をつけてもやっぱり外食なんかではどうしようもない時もありますよね。
なんでもかんでも抗菌・除菌の日本が100%良いとはいいませんが、不衛生すぎるのも怖いですよね。
不衛生に対する基準がそもそも違うんだろうからむずかしいですよね。
Posted by hatsue at 2010年10月10日 18:37
体調崩してたんや、ずっと見てたけど新しく書いてないから気になってたけどね。でもみんな治ってよかった。ちょっと怖いな外で食べるの、たまたまかもしれんけどな。もうすぐ祭りです、天気よければいいけどね。
Posted by みっちゃん at 2010年10月11日 09:17
>hatsueさん

hatsueさん、覚悟しておいてくださいよ。
自分の家で、自分が料理するのがいちばん安全かと。
あと、服や帽子の試着もしないほうが・・・(ノミ、シラミため)


>みっちゃん
うちはまだましやねんで、初めてやから。
私の知ってる日本人、結婚式とかに御呼ばれして、そこで食べるたんびに下痢とか食中毒なってるから、もう二度と行かないって言いよった。
祭りかー、気ーつけて山きてなー。
Posted by ubor at 2010年10月11日 12:43
大丈夫〜?
大変やったね。。。

「チフスじゃなかったよ」やけど「○○やったよ」とは言わへんねんな。
そこんとこはっきりして欲しいもんやけど。。。

Posted by 楓 at 2010年10月12日 23:23
>楓

そうそう、何かわからんのよな。
日本の医療環境がうらやましいー。
Posted by ubor at 2010年10月13日 09:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/165198937
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。