2010年11月08日

早朝

昨日の水泳の話の続きで。
アオの体育の先生が、毎週土日の朝、校内のプールで水泳教室をすると聞いた。
いっぺん見に行ってみようと、ママ友に何時からかたずねたところなんと、
 
6時!

早すぎやがなー!
無理。

でもこれ、ありえるんよね、インドネシアでは。
というのも、朝10時になると、もう焦げるほどに暑い。
だからスポーツをする人は早朝か夕方にするのが常である。
うちの住宅地内にはテニスコートがあるが、朝6時にはおばちゃんたちが体操をしていて、その後はおっちゃんたちがテニス。
10時にはもう誰もいない。

インドネシア人は、おおむね早起きである。
イスラム教徒の場合、日の出前にスブーというお祈りがある。
なのでだいたい4時半〜5時にはみんな起きている。
水浴びもしている。
朝の5時、ふっつーに子供をベビーカーに乗せて散歩している。
確かに涼しくて気持ちいい。
私もどんなに夜更かししても、朝の涼しいうちに掃除を終わらせるようにしている。

ただ、やっぱり昼は暑くて暑くて、そして眠い。
日本で毎日昼寝をしていると言うと、怠惰な気がしてしまうが、インドネシアでは当たり前のこと。
別に恥ずかしいことでもなんでもない。
ちょくちょく昼寝をすると書いているので、「暇やなー」と日本の友人に言われたことがあるが、こういうわけがあったのである。
早朝に動いて真昼間は動くべからず。
日本の皆さん、私にお咎めなきようにー。
posted by ubor at 23:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常チャ飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
6時なんて起きるだけでも、無理かも〜。
2か月後にはマカッサル。
そんな早起きな国のみなさんについて行けるかしら〜。

Posted by hatsue at 2010年11月09日 22:42
>hatsueさん

イスラム圏内に住むと、最初の2ヶ月くらいはきっと4時半ごろに目が覚めると思います。
ホテルだと気づかなかったでしょうが、アザーンと言って、お祈りの時間ですよーという歌のような放送が、モスクから大音量で流れるんですよ。
Posted by ubor at 2010年11月10日 18:49
下見旅行ではインペリアルホテルの陸側の部屋だったから、ちょうどモスクと思われる建物が見えていて、聞こえたんですよ〜。

まだ暗い中に聞こえてきた放送、窓の外をみると夜中とは思えない人が歩いていてそのモスク(たぶん)に向かっているようでした。

物悲しいような不思議な音に、異国に来たんだなぁ〜っと感慨深いものがありました。

初めてだったので最後まで聞いてましたが、毎日だとちょっとつらいですかね〜。


Posted by hatsue at 2010年11月11日 23:14
>hatsueさん

アザーンも1,2ヶ月すれば慣れますよ。
普通にグースカ寝てられるようになりますんで。
hatsueさんは物悲しく聞こえたんですねー。
私なんて初めて聞いたとき、「誰が朝からカラオケ大会しよんねん!」って言ってましたから。
Posted by ubor at 2010年11月12日 00:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。