2010年12月06日

ロティマロス

マカッサルの隣町はマロス。
そこの有名なものといえば、こちら。

DSC00556.JPG

ロティマロス。
日本語で、マロスのパン。
この前マロスに住む友達のところに行ったので、帰りにパン屋さんに寄って買った。
パンの間に椰子砂糖クリームが入っているのが特徴。
でもなんかちょっと苦味があったりして、あっさりしている。
見た目はピーナツクリームだが、味はピーナツのようなこってり感はない。
マカッサルのスーパーでも売られていて、味は同じだが形がちょっと違う。

インドネシアで売られているパンは、防腐剤がたっぷり入っているのか、1週間くらい置いていてもカビない。
あと、やったら甘かったり、ぺっちゃんこやったり。
また、中身はチョコかチーズかか鶏そぼろが基本で、バラエティに富んでいない。
だからわりとパンは手作りしている。
間違いなく自分で作ったのがいちばんおいしい。
日本ならおいしいパン屋さんがいっぱいあるから、こんなことは言わないだろうが。

ロティマロスも中のクリームさえあれば作れそう。
こういう菓子パン系は子供も喜ぶ。
明日は祝日なので朝からパン作りに励むとするか。
posted by ubor at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常チャ飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美味しそう!
笑顔がいいですね〜♪
今日は関東青い空が広がっていま〜す。
Posted by hatsue at 2010年12月08日 10:14
>hatsueさん

このときぐらついていた歯が抜けて、今は間抜けな笑顔です。ww
昼のニュースでは九州で積雪と見ましたが、そちらはいいお天気なようですね。
Posted by ubor at 2010年12月08日 14:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。