2007年07月02日

割礼

今日はだんなのいとこの子供が、割礼の儀式、パーティーをするのでお祝いに行ってきた。
行ったらすでに、この通り米やココナッツ、ケーキが供えられてあった。
DSC00325.JPG


割礼と言うのは、男も女も大事なところの先っちょをちょんと切ること。
宗教的な清めの儀式のひとつ。
男の子はだいたい12歳くらい、女の子は4〜8歳くらいでする。
そのちょんと切る人は、ドゥクンと呼ばれる昔ながらの医者や産婆さんで、もちろん男の子は男性のドゥクン、女の子は女性のドゥクンがする。
今日するのはプッテリちゃんという女の子。

DSC00329.JPG

水浴びをして体を清めた後に、こんなかんじでする。
女の子の場合は、もんじゃ焼きのこてのようなものでさっとこするよう。
見えないし、私はしてないからはっきりわからんけど、みんなはそう言う。
痛くもかゆくもないらしい。


さて、男の子は。
うちも何年か後にアオもするのだが、男の子は一瞬痛いらしい。
ドゥクンにしてもらうと1日もせずに治る。
医者に行くと2週間痛むらしい。

その違いは、
ドゥクンはほんとうに何もなしにちょんとするだけ。
医者はちゃんと麻酔して、きれいにしてしまう。
どっちのんがいいんだろう?

だんなは医者のほうがのちのちもきれいだし、衛生的だと言う。
お義母さんは2週間も痛いのはかわいそうだと言う。
私はよくわからんので、意見しない。
うちは義両親や兄弟の家族の中で、だんなの意見がいつもいちばんなので、医者になること間違いなし。

日本の両親も私も、かわいそうだと思っている。
できればやらなくてすむならとも思う。
でも、調べてみるとこの割礼の儀式は、イスラム教だけでなく、ユダヤ教でもアフリカの諸部族でも行われているそうだ。
世界中のどんな有名な芸能人も、政治家も、サッカー選手も、何億人もの人がしているのに、アオだけしないわけにはいかない。

あと、だんなはこうも言う。
「日本人って割礼してないから、汚いで。中にごみとか入ってもとるで。病気のもとやで」
う〜ん、男じゃないので詳しくはわからんが・・・
なんせ割礼したものからは、そう見えるらしい。

誰か割礼したい日本人男性いたら、うちへおいでください。
お義父さんのお兄さんがドゥクンだから、いつでも承りますよ。
誰もいーひんかな?
posted by ubor at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 行事ゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやぁ割礼は怖いですよね・・・。
私もイスラム教に入ったら割礼しなきゃいけないと最初聞いていたので半泣きでしたょ。
でも結局しなくてもいいということが分かり良かったですけど。
これが男の人だったら絶対しなきゃいけないんですよね。
前に割礼の本読んだことあるんですけど、男の人の場合は衛生的にいいと思うけど、女の人に対してするのはちょっと女性蔑視のような気がして抵抗があるんですよね・・・。
子どもが女の子だったらどうするかな。
なんてまだ妊娠もしてませんが(笑)。
Posted by Rin at 2007年07月04日 08:01
そうですよね。
女の子って特にしてもしなくても変わりないですもん。
何の意味があるんだろう。
うちのユメは恥ずかしいとか思うような年頃になる前に、早めにやっちゃおうと思ってます。
Posted by ubor at 2007年07月07日 01:46
自分は個人的に割礼したいですね
羨ましいです
Posted by ヒロ at 2015年01月05日 21:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。