2007年09月22日

お勉強

私「ありがとう」
義弟「ありがとう」

私「ありがとうございます」
義弟「ありがとうごじゃいます」


義弟の日本語特訓が始まった。
来月、私たち家族が日本に一時帰国する際に同行するためである。
初海外、初日本。
本人は楽しみで仕方がないようだ。
いろいろと日本について聞いてくる。

私の両親を始め日本人に無礼があってはならないからと、だんなが「ちょっとは日本語勉強しとけ、先生おるんやから」と言ったので、アオを手本として横においての特訓が始まった。
数週間の滞在なので、あいさつを基本にリピートしながらの練習。

あいさつといっても日本人にとっては動作もセットだ。
「いただきます」
と私が言えば、義弟はそれをリピートするのみだが、アオはきちんと手を合わせて言う。
アオを入れて3人の特訓にして正解だ。


インドネシア人にとっては、日本人の会釈やおじぎが不思議らしい。
先日かごしま丸を見にお義母さんも一緒に行ったのだが、帰ってきて
「日本人みーんな頭下げてこうするのよ」
と、行かなかったお義父さんにおもしろそうに説明していた。
さらに付け加えて、
「あんなに頭上げ下げして、めまいにならないのかな」
とまで言っていた。
笑える。
それはない!
歌舞伎役者のごとくブルンブルン振り回してるわけじゃないんだから。


言葉だけではなく、こういった所作も教えておかないとなぁ。
身内に恥をかかせるわけにはいかない。
でも何かやらかすやろうな。
尻拭いはだんなにまかせてと・・・

義弟の日本滞在記、乞うご期待!
この記事へのコメント
頭の上げ下げしすぎで眩暈…(笑)
インドネシア人からしたらインパクトのある動作だったのでしょうね(^-^;

義弟さんの日本滞在記、興味津々です!
どんなおもしろい「日本」に気づいてくれるでしょうか…?
Posted by ユリ at 2007年09月24日 01:07
>ユリさん

>>インドネシア人からしたらインパクトのある動作だったのでしょうね

ほかにも、いろんな動作で私笑われてます。
おいおい紹介していきますねー。

今度は義弟が、日本では笑いものになる波乱もありかもです。
楽しくおもしろい20日間となれば、ツアコン(私たち夫婦)は満足です!
Posted by ubor at 2007年09月24日 21:46
ある意味宗教的だよねーーー!お辞儀って・・・。
アメリカ育ちの日本人も「らりるれろ」は
難しいって!「さわられる」が「さらわれる」とか・・・。
日本語楽しんで覚えてくれるといいね。
いつ日本帰るの?
アメリカへは寄らない・・・よね??hehe
Posted by sue at 2007年09月25日 10:11
>Sueちゃん

RでもなくLでもない、日本語のらりるれろはうちのだんなでも難しいよ。
一度らりるれろの回で紹介したけど、アオもらりるれろやばい。

日本には来月初旬に帰るの。
月末にはまた戻ってくるけどね。
それより、アメリカに寄ってたら何日かかると思てんねん!
ハワイでも無理です。(笑)
Posted by ubor at 2007年09月25日 23:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56685583
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。