2007年11月25日

左利き

昨日のだんなの包丁を持った手、お気づきになった方いるだろうか。

だんなは左利きなのである。

インドネシアでは、左利きに生まれてしまうと、ちょっと大変。
というのも、イスラム教では左手は不浄の手。
ご飯を食べたり、字を書いたり、握手や人に物を渡すときは右手。
トイレで用を足したとき使うのは左手。
必ず。

と言うことで、左利きであるだんな、だんなの妹、だんなの妹の子は最低限右手でやらなければならないことは、何度も何度も注意されながら、なんとかできるようにさせられたのだった。
包丁を持つ、テニスのラケットを持つ、ボールを投げる、などは左手を使っている。

 
 ♪私の私の彼は〜左利き〜

日本に住んでいた頃、だんながあの歌をレンタルしていた。
あの歌詞のような乙女心を私が持っているとでも思ったのだろうか。
当時彼氏だっただんなに初めて料理をしてもらったとき、くわえタバコで、半パン一丁で、左手で鶏をガツンガツン切り落としていたのを見て、
「この人ジャングルから来たんやろか」
と思いましたが。
posted by ubor at 16:41| Comment(5) | TrackBack(0) | 学ぶ、イスラム教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ア、左利きね。
直されるみたいですよね。
日本だと習字が大変そう。。。
先日ちょっと載せた歌詞は「中原めいこ」の歌だったと思います。朝丘めぐみの「左利き〜」  よりは ずっと 後の歌ですよ。
Posted by biru at 2007年11月25日 21:05
左利きって、生まれつきのものなんや?
慣れで直るもんやと思ってたけど、脳や体の作りがすでに左利きになってるんかなぁ・・?
私も最近はだいぶ意識できるようになってきたけど、もともとトイレで左手を使ったりせんから(笑)、左手が不浄という感覚が芽生えへんのよねぇ。
なので、いつも「tangan manisで」と心の中で呟いてから右手に持ち替えてます。
Posted by ノナ at 2007年11月25日 23:28
>biruさん

中原めいこでしたか!
あー、多分わからないなー。
「左利き〜」はだんなが昭和の歌100選だかなんだかというCDをレンタルしてきたので、聞きました。

習字は確かに大変そうですね。
右利きでよかった。
自慢になるんですけど、書道7段持ってるんですー。


>ノナちゃん

トイレではね、私は洗うタイプだと左手、ティッシュタイプだとトイレットペーパーが近いほうの手になってるよ。
誰も見てない個室だから、気にしない気にしない。
Posted by ubor at 2007年11月26日 12:14
習字7段ですか?すごいですよ!!それは。
わたしなんか 5級でやめましたもん。
大嫌いで 止める寸前なんて 先生から見えないところに座って お手本を 紙(名前忘れた)の下に敷いて なぞってました(笑)。。。
それでもなかなか OKでずで。。。
Posted by biru at 2007年11月26日 21:10
>biruさん

お手本を半紙の下に置いてって、なかなかチャレンジャーなことされてますね〜。
久しぶりに習字したくなってきました。
Posted by ubor at 2007年11月27日 15:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/69092633
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。