2007年10月22日

修学旅行

引き続き、義弟を連れての日本滞在記。


先日、だんなと義弟は大阪のUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)に行って来た。
えー歳した男兄弟二人で?というのは突っ込まんとったってください。

そこで義弟はびっくり!がく〜(落胆した顔)

「日本の高校生は、こんなにたくさん寄り道して学校サボる子がいるのか!」と。

だんなは説明したよ。
「いやいや、この子らは修学旅行で来てるんであって、サボってるわけじゃない。修学旅行っていうのは、卒業する学年の学生が先生も一緒に行く泊りがけの旅行で・・・(続く)」


そういや修学旅行って日本だけのものか?
外国でもあるのか?

とりあえずインドネシアでは、せいぜいみんなでバス旅行程度。
お金持ちの行く学校とか、ジャカルタなどの都会方面の事情はよくわからないが、マカッサルではだいたい日帰り。
ごくまれに、車で2時間ほど行ったところにあるマリノという避暑地には1泊で旅行することもある。


修学旅行っていろいろ思い出作れて、すごくいいことやのになぁ。
でも、貧富の差がはげしいインドネシアでは無理か。
バス旅行よりランクアップさせると、行ける子と行けない子が出てくるだろう。


とまぁ、こんなことをだんなは義弟に説明したわけだが・・・
まさかいなかったでしょうねー、本当にサボりでUSJに来てた高校生。
だんなが説明した甲斐がないので、サボり高校生はいなかったことを祈る。
posted by ubor at 08:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 帰省中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

天気予報

まだ日本。
義弟は初日本を満喫している。


ある日の会話。

だんな「明日雨やで」
義弟「なんで分かるん?」
だんな「天気予報で言いよったから」
義弟「?????」

そして次の日、

雨

義弟「ほんまに雨降ってる!」
だんな「だから天気予報で言いよったって」


インドネシアでは、日本ほど頻繁に天気予報をしない。
ごくたまにニュースで見るが、特に自分の住んでいる地域を、目を凝らして見るということはない。

なぜか?

晴れか雨かしかないから。
雨というのも、バケツをひっくり返したようなのがドバーーーーと降って、サッと止む。
傘を差しても、肩から下はボタボタ。
その辺で雨宿りをして、数十分ほど待って出発する。

だから傘を持っている家庭は少ない。
では、傘を持っている人々、私も含め、何のために傘がいるのか?

そりゃもちろん日傘よ。

日傘が売られているのを見たことがない。
よって、雨傘が日傘と化す。

んー、日本じゃちょっとできないなー。
おはずかしい。

天気予報、頼りにしてます、日本では。
posted by ubor at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 帰省中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

ニッポン仰天

昨日から日本に帰省中。

10月の気温ってこんなんやったっけ?

暑い

まさかの事態。
半袖がない。
インドネシアの家にはわんさか置いてあるのに。


さてさて、今回は義弟も同行してるので、義弟の「ザ・ニッポン仰天」を少し並べてみよう。

・めちゃめちゃきれいな家
・めちゃめちゃきれいな道
・めちゃめちゃきれいな乗り物
・めちゃめちゃきれいな野菜
・くさくなくておいしい牛乳
・車の運転手たちのゆずりあい

とにかくなんでもかんでもきれいのだそうだ。
特にスーパーでは、大根とさつまいもを何分も見つめていた。
そうやなー、日本の大根は大きいし、きれいに洗ってあるし。
それにインドネシアのサツマイモはくの字形やったり、足が3本あったりやもんなー。
そらじっと見てまうわ。
あら、そんなにじっと見つめて、インドネシアの彼女が焼きもち焼くわよー。

大根とさつまいもに負けてしまった彼女であった・・・(笑)



(お知らせ)
帰省中ということで、あまり更新やコメント返事できないかもしれません。
許してくださいませー。
数週間で帰りますのでねー。
posted by ubor at 15:52| Comment(7) | TrackBack(0) | 帰省中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。