2010年12月23日

母の日

DSC00609.JPG

昨日12月22日は、インドネシアでは母の日だった。
毎年12月にあるのは知っていたが、幼稚園の行事でやっと22日だと分かった。
なんでこんなシーズンにあるのかはちょっとわからない。
デパートでも、クリスマスフェアはしているが母の日フェアはしていない。
クリスマスといい、正月といい、行事の日にちがかぶりすぎなのか、むちゃくちゃ影の薄い母の日。

昨日あった幼稚園の行事、母の日とはまったく関係のない「母の日記念動物パレード」。
えらいこじつけやがな!と激しく突っ込みを入れたい。

DSC00592.JPG

ユメはイルカ役で、前に立って
「私はイルカです。私は泳げます。ボールで遊んだりします」と言っていた。
これを一人ずつ延々とする。
いつものごとく、早くに終わった子らはその辺で走り回ったり、けんかして泣いていたり・・・
その後は園の周囲をみんなでパレード、と言うか散歩をしてご飯を食べて終了。

DSC00593.JPG

DSC00599.JPG


これで今学期の行事は終わり。
明日通知表をもらいにくるだけである。
さあ、2週間の休み、何しようかなー。
あー、疲れそう。
日本なら母の日恒例のお手伝い券、欲しかったなぁ・・・
posted by ubor at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

巡礼練習

昨日は幼稚園の行事で、マッカ巡礼があった。
町中に牛を見かけると、あー、今年も巡礼の時期がやってきたんだなと思う。
(詳しくは見送りの回犠牲祭の回参照)

イスラム教徒のマッカ巡礼、これに行くための服装は決まっている。
全身白で、男性の場合は縫っていない布を体に巻く。
ユメの横の男の子を見ていただきたい。

DSC00529.JPG

片側の肩に布をかけて、安全ピンでとめているのだが、本当はきゅるきゅると体に巻きつける。
最寄のジェッダ港に着くときにはこの服装に着替えていなければならない。
そして首から写真付きIDをぶら下げておく。
巡礼月めがけて世界中から一度にイスラム教徒が集まるので、迷子になる人も出てくるからだろう。

格好も整えて、いざ体育館で巡礼体験。
まずは7回石を投げる。
その後、カーバ神殿の周りをぐるぐる回る。

DSC00528.JPG

途中、カーバ神殿に向かって投げキッスのようなこともする。
そして、また別の場所をぐるぐるぐるぐる。
で、最後にザムザムという水を飲む。
私も巡礼に行ったことがないので詳しくは分からないが、この行程を約1ヶ月かけて行う。
これが終わった後、みんな「ハッジ○○」と呼び合っていた。
(ハッジ:巡礼をした人に与えられる称号)
巡礼練習、園児は意味わかってんのかな?
まあでもこういう行事ができるのは、インドネシアの幼稚園に行っててよかったと思えるとき。
日本だと、七夕・節分・クリスマス、あー、イスラム的にはいっぱいできないことがあるなー。

帰ってからユメに今日は何をしたのか聞いてみた。
「新聞くしゃくしゃに丸めてな、セロテープしてな、石作ってん。ほんでな、それを7回投げてん」
石のことがいちばん楽しかったらしい。
巡礼ってなんだ?というかんじ。
ま、そんなもんやね。
でもま、練習もしたことやし、いつの日か、私たちも巡礼できますように。
それまでにもっと勉強しておかねばならんな。
posted by ubor at 00:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 学校のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

ファミリーデー

今朝起きたらあっちこっちが筋肉痛。
昨日激しい体操をしたせいというのは言うまでもないのだが。

昨日は幼稚園の行事でファミリーデーというのがあった。
ほんとに、この幼稚園は毎年毎年どんどん行事が増えていく。
アオが入園したころはたいしてなーんにもなかったのに。

で、ファミリーデーなるもの、父親も母親も参加の行事で、3人そろいのTシャツを着て親子のふれあいをするというもの。
真っ白のTシャツを3人分事前に用意させられていて、園児らは昨日までの3日間で、そのシャツにいろいろと絵を描いていた。
ユメは、私のTシャツには虹の絵を描いてくれていた。
だんなのには花。
で、自分のにはびっくりびっくりなぜか、「かわii okasan」と書いていた。
なんじゃそら。
「かわ」がひらがなで、「ii」はアルファベット。
「おかあさん」は完全にアルファベットになってしまっている。
まだ文字の使い分けがわかっていないユメ。
無理して字を書かずに絵を描いてればよかったのに。
でも「かわいいお母さん」と書いてくれていたので、やっぱりうれしいもんはうれしい。

朝早く、みんなそのシャツを着て、まずは体操。
ずいぶん前にインドネシアの体操について紹介したが、それはそれは激しい。
エアロビそのもの。
日本のラジオ体操は年がいってもできるものだが、インドネシアのはぜったい無理。
これを30分ぐらいやり続けた。
本当は15分ほどで終わるものだが、いつもの調子で途中テープが故障して最初からやり直し。
「もうええって、ほんまもう無理」と私はひどくつぶやいていたが、横でだんなはいちばん大きな声を出してちゃんと体操をしている。
アオも一緒に普通に体操している。
温度差が・・・
日本でラジオ体操に参加させられる外国人の気持ちがよくわかった。
まったく次の動作が予測できず、ついていけない。
でもみんなは子供のころからずーっとしてきた慣れた体操だから、気持ちよく体を動かしている。
外国人である私は疎外感が・・・。

その後水風船リレー。
まず子供が水風船を取り、お母さんに投げる。
IMG_0672.JPG
お母さんは水風船をキャッチして、それをお父さんへ投げる。
IMG_0626.JPG

IMG_0644.JPG
キャッチしたお父さんは水風船をかごの中に入れる。
途中あっちこっちで水風船を落として、びっちょびっちょになっているお母さんお父さん。
我が家は見事な連係プレーで一度も落とすことなく、2回戦に進出したが、そこで敗退してしまった。
勝負事となるとなんか燃える。
もちろんうちとは対称的に、まったく興味なく影で座り込んでいる家族もいる。
我が家はほんま、楽しんだわ〜。

その後、親子で切り絵。
IMG_0709.JPG
アオも手伝ってくれて完成。
IMG_0712.JPG

最後はみんなでご飯を食べて、水風船リレーの表彰式をして、園児全員にお土産(お菓子セット)か配られた。
この、ご飯が出るのはいつもありがたいと思う。
日本なら行事ごとにお母さん方は弁当を作らなきゃいけないが、この幼稚園は食べ物飲み物の用意はいつも周到。
楽さしてもろてます。

そうそう、このファミリーデーで、初めて見るお父さん方がいっぱいだった。
全体的に見回したが、ぜったいうちのだんながいちばんシュッとしている。
フフフ、よかった。
今日は筋肉痛だが、だんなの誕生日のため、今からケーキを作ることにする。
これからも自慢のお父さんでありますように。
posted by ubor at 17:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 学校のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

ジャーナル

アオの小学校では、週に1時間、ジャーナルという授業がある。
作文や日記を書いているようだ。
先日のジャーナルのノートを見てびっくりした。

1.今日は体育があってうれしかった。
2.今日は遅刻しなくてよかった。

なんじゃこの短さはー!私の子供じゃないぞー。
まず、体育があってうれしいとは・・・
なんで?
いや、でもそれが普通の子なんか?
私は体育が嫌いで嫌いでしかたなかった。
休み時間に外にドッジボールをしに行く子の気がしれなかった。
1年生のころから一人ででも教室で本を読んでたんだけどなー。

それから文章が2文だけって・・・
なんで?
私は「せんせいあのね」は得意分野やったぞー。
アオにはいつも日本語で日記を書かせているのだが、最低5行といつも言っている。
あと、1日あったことをだらだら書くんじゃなくて、一つの出来事について、そのときの気持ちもともに書くようにずっと言っている。
まあでもこのジャーナルで書いた2文には、「うれしかった」と「よかった」と気持ちが入っているので、その点は私の教えを守っているからよろしい。

この2文だけのノート、これだけでも先生は点数を付けている。
それにまたびっくり仰天。
95点!
えー、こんなんでそんな高得点もらってええの?
先生の基準がわからない。
でもこの授業がいちばんノートを見るのが楽しみなのは事実。
さてさて、明日は何を書いてくるだろう。
ビシビシ指導していこ。
posted by ubor at 23:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 学校のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。